ここから本文です

保険の見直しで、アフラックのちゃんと応える医療保険とAIG富士生命のガンベストゴ...

アバター

ID非公開さん

2016/2/2117:33:31

保険の見直しで、アフラックのちゃんと応える医療保険とAIG富士生命のガンベストゴールドαをすすめられました。
ガンには備えたいといいましたが、アフラックだけでは、不足なのでしょうか?

どうして不十分なのか教えて頂きたいです。

閲覧数:
505
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cad78271さん

2016/2/2119:27:35

・がん保険が何故優先されるかは、私が1番の理由にしているのは
「通院治療も多く、治療が長引く病気」
だからです。
何故通院治療が多いと困るのか?これは医療保険ではまかなえないからです。
医療保険は入院や手術で給付金の出る保険です。逆に言うと
「通院治療では1円も支給されない保険」
です。
ですから基本医療保険は通院治療では無力になってしまいます。
以前は通院治療では「限度額適用認定証」が使えないので先に立替えする金額も多くかかると言う理由もがん保険必要な理由にしていましたが、今は通院治療も限度額適用認定証が使えるようになるので少し安心材料です。
しかし、がん治療は長引く事も多く毎月10万円近くかかるのも大きな負担となってしまいます。

よってがん保険の診断給付金や通院給付金で経済的負担に備えて欲しいという考え方です。

がんに特化したポイントですが罹患率の高い病気であること、一時的に出費する金額が多いこと。医療保険だけでは賄いきれない通院治療も多いこと。治療期間が長引き経済的負担が大きい事。これががん保険優先する人の理由になるかと思います。


がん保険についてですが、ガンといっても部位や症状別に治療費が変わってくるものです。

http://www.ganchiryohi.com/index.html
(がん治療費.com)
というサイトに治療費の目安が載っていますからそれをご覧になってどのようなところを重点に考えるかご検討されて見てはいかがでしょうか。


私の考え方です。

がん保険でのポイントは診断給付金です。
がんと診断されて先に現金を得る事によって治療の選択肢を狭めることなく治療と向き合っていけるメリットがあります。現金なので通院治療以外に使っても良いのです。当然通院治療と組み合わせるともっと経済的にも安心できると思います。

貯蓄があればがん保険も要らないとなりますのでそのあたりは、総合的にご検討されてみてください。

ご参考になれば幸いです。

アバター

質問した人からのコメント

2016/2/21 22:22:37

詳しく丁寧にありがとうございます。
良くわかりました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。