ここから本文です

覚せい剤の長所 ・次記疾病・症状の改善 ナルコレプシー、各種の昏睡、傾眠、嗜...

f1n********さん

2016/2/2508:15:07

覚せい剤の長所
・次記疾病・症状の改善
ナルコレプシー、各種の昏睡、傾眠、嗜眠、もうろう状態、
インスリンショック、欝病・欝状態、統合失調症の遅鈍症の改善

手術中・手術後の虚脱状態からの回復促進及び麻酔からの覚醒促進
麻酔剤の急性中毒、睡眠剤の急性中毒の改善
覚せい剤の短所
・副作用等
重大な副作用 依存性
その他の副作用(頻度不明)
精神神経系:興奮、情動不安、眩暈、不眠、多幸症、振戦、頭痛
循環器:心悸亢進、頻脈、血圧上昇
消化器:食欲不振、口渇、不快な味覚、下痢、便秘
過敏症:蕁麻疹
その他:インポテンス、性欲変化
-----
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%95%...
-----
清原和博に当てはまりますか?

閲覧数:
515
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ros********さん

2016/3/105:15:50

チ〇コがふにゃふにゃかどうかとか、下痢してるかとか、そんなん本人に聞く以外わかる方法はないと思いますが。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる