ここから本文です

財務3級の問題で理解できません。

mie********さん

2016/2/2822:31:10

財務3級の問題で理解できません。

E社会(年1回、三月末日決算)は2014年11月1日に下記の条件で一億円の社債を発行した。この場合、2015年3月末日の貸借対照表に記載される社債の額で正しいものはどれか?

発行価額 額面100円につき97円
年利率 2.5%
利払日 毎年6.12月末日
社債金額 100.000.000円
償還日 2018年12月末日

なお、発行価額と社債金額との差額は金利調整と認められ、定額法で処理するものとする


解説でE社の2015年3月末日の貸借対照表に記載される額は

100.000.000-(3.000.000-3.000.000×15/30)=100.000.000-2.250.000=97.750.000円

となってるのですが、この3.000.000はどういう計算なんですか?
2.5%なら250マンじゃないんですか?(;_;)

閲覧数:
319
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

m_f********さん

2016/2/2900:07:02

額面と発行金額の差額です。
1口100円を97円で発行したので、
額面100,000,000円に対して、
発行価格100,000,000×0.97=97,000,000円
差額3,000,000円を償還日まで額面金額に均等に近づけていきます。

発行日(2014年11月1日)から償還日(2018年12月末日)まで50ヶ月ですから、
3,000,000÷50=60,000円/月
の割合で帳簿価格が増加します。
発行から決算までは5ヶ月ですから、
60,000×5=300,000円が増加されます。
97,000,000+300,000=97,300,000円が帳簿価格になります。

あなたの書いた解答と違いますが、与えられた条件の通り解くと以上のようになります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる