ここから本文です

敬語について 「貸す」を敬語にするとどう表現しますか? 「○○をお貸しくださり...

たぬさん

2016/2/2919:31:34

敬語について
「貸す」を敬語にするとどう表現しますか?
「○○をお貸しくださり、」はへんですよね?
「変更する」も
「設定を変更してくださり、」はへんですよね?

閲覧数:
36,142
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ink********さん

2016/2/2920:02:03

「敬語」といっても種類があります。よく話題になるのは「尊敬語」と「謙譲語」です。

「お客様が~する」「先生が~する」など、目上の人がすることを言う時は「尊敬語」です。「貸す」を尊敬語にすると、「お貸しになる」です。(「貸される」と、受身と同じ形の言い方もあります。)

(例)先生は山田くんに本をお貸しになりました。

もし、「山田くん」ではなく「私」または「私の身内(弟、妹、息子、娘など)」で、それに感謝しているなら、「貸してくれました→貸してくださいました」になるでしょう。

「私」が目上の人のために何かする時は、「謙譲語」で言います。基本の形は「お~する」なので、「貸す」を謙譲語にすると「お貸しする」です。

(例)私が先生に本をお貸ししました。



「変更する」を尊敬語にすると、「する→なさる(される)」なので、「変更なさる(される)」になると思います。

「○○する」という形の単語の場合、「結婚」なら「ご結婚なさる」、「電話」なら「お電話される」など、「ご」や「お」がつくことが多いのですが、「ご変更」という言い方が一般的かどうかちょっとわかりません…。

(例)お客様が設定を(ご?)変更なさいました。

もし、店員がお客に設定の変更をお願いしたのなら、「変更してくれました→変更してくださいました」になると思います。

逆に、お客に頼まれて「私(例えば店員)」が変更したのなら、謙譲語なので、「する」を「いたす」に変えて、

(例)私が設定を変更いたしました。

になると思います。

質問した人からのコメント

2016/3/6 19:38:37

お二方、丁寧な回答をいただき、ありがとうございました。参考にいたします。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

jij********さん

2016/3/112:52:13

自分が「貸す」のであれば、謙譲語「お~する」の形で「お貸しする」、自分が「貸してもらう」のであれば、「もらう」を謙譲語「いただく」にして「貸していただく」、自分以外の人が自分に「貸してくれる」のであれば「くれる」を尊敬語「くださる」にして「お貸しくださる」、自分以外の人が自分以外の人に「貸す」のであれば、尊敬語「なさる」を使って「お貸しなさる」になります。
「変更する」も同じです。自分が「変更する」のであれば「ご変更する」、自分が「変更してもらう」のであれば「ご変更いただく」、自分以外の人が自分のために「変更してくれる」のであれば「ご変更くださる」、自分以外の人が自分以外の人のために「変更する」のであれば「ご変更なさる」になります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる