ここから本文です

編集ソフトについて質問です。 Final Cut Pro Xかadobe premiere proで悩んでおり...

sir********さん

2016/3/216:48:04

編集ソフトについて質問です。
Final Cut Pro Xかadobe premiere proで悩んでおります。現在、iMac 2015年版を使っております。

編集する内容は、町おこしのための町紹介ビデオ(風景と人物。音声もあり)や、人物紹介を兼ねた簡単な動画(ドキュメンタリーとまではいきませんが)などです。

以前はWindowsを使ってcorel VideoStudio (確か5だったと思います)を購入して使っておりましたが、Mac bookを購入したためそのソフトが使えなくなり、iMovieを使ったりYouTubeの編集機能(本当に繋げるだけですが)を使ったりしていましたが、そろそろしんどくなってきたのでiMacを購入し、次にFinal Cut Pro Xを購入しようかと思ったら、あまり評価が良くないことに気づきました。

adobe premiere proの方が評価が良いのでこちらにしようかと思いましたが、これは月もしくは年払いしかできないのですよね?そうするとFinal Cut Pro Xの方が長い目で見ると安くなるので、やはりFinal Cut Pro X?とも思うのですが、もし機能的にかなり落ちるならadobe premiere proにしたいなとも思います。

Final Cut Pro Xが以前のバーションよりどれ位機能的に落ちたのか、「プロ仕様ではなくなった」と言われる所以は何か?ご存知の方いらしゃったら教えていただけますか?

そして、Final Cut Pro Xとadobe premiere proを比べた時の大きな違い(金額以外で)をご存知の方はいらっしゃいますか?
抽象的な表現ではなく、具体的に「こっちはこれができるが、こっちはできない」などという違いがわかる方がいらっしゃったら具体的に教えていただけるととても助かります!
ずっと調べているのですが、どうしてもわからずここで質問させていただきました!

本格的に勉強したことはなく、ずっと独学でビデオ編集しておりますので、わかりやすくおしえていただけると本当に助かります。

そして、皆様のオススメはどちらか?を教えていただけるととっても助かります!
たくさんの質問をいっぺんにしてしまってすみません!!!よろしくお願いいたします!

ありがとうございます!

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
27,745
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

gik********さん

リクエストマッチ

2016/3/218:46:54

編集内容を見る限り何でもOKと言う感じです。フリーソフトでも十分じゃないでしょうか。

Premiere ProとFCPを比較すること自体考えられないと言っても過言ではないぐらいです。

もともとFCP 7(Final Cut Studio)の時代まではまともにPremiere Proと互角に戦っていたのです。価格においても同じレベルです。

それが、あるとき(FCP X)を境にFCP 7のプロジェクトは開けなくなり、業務レベルのファイルフォーマットは扱えなくなり、価格は一気に下がって2万円台と言う初心者向けソフトに変貌したのです。

今や、Premiere Elementsと比較しても機能的には劣っています。1万円程度の初心者向け動画編集ソフトでもカメラブレ補正などの機能は搭載されています。

Premiere Pro CCであれば、ワープスタビライザーはもとより、Lumetriという最新のグレーディング機能や、すべてのエフェクトに適用できしかも自動でトラッキングするマスクワークなど、最新のマルチコアCPU、GPUを駆使した機能を満載しています。

それに比べFCP Xは、少し前のバージョンでは扱えないファイルが多く、ProResに変換しなくてはならないとか、今や全盛のGPUによる支援に対応していないとか、十年前のままかと言いたくなるようなソフトでした。実際FCP 7ですべて終わって凍結されていたようなものですから。

しかし、Final Cut Pro 10.2になってようやくさまざまなファイルを扱えるようになりました。さらにGPUによる再生やレンダリングにも対応したと、超遅ればせながらも息も絶え絶えの報告。

とりあえず完全撤退で消滅かと思われたFCP Xですが、何とか継続していくのでしょう。

ただ、最先端のPremiere Proを必要とする編集をしないのであればiMovieより高機能で使いやすく、価格も\34,800と手ごろです。After Effectsに該当するMotion 5 はひと月の使用料かと見間違えるたったの\6,000です。(価格相応の内容ですが)
使い方、編集内容によっては十分ともいえます。

そして、最後にPremiere Pro CCですが、CPUにしてもintelに最適化されています。GPUにしてもNVIDIAのQuadroやGeForceなどの機能を120%活用すべく仕上がっています。つまり、ハードウエアメーカーがAdobeと共に歩んでいるのです。

ですから、快適な編集のためにはPCのスペックをアドビの基準でクリアしている必要があります。高度な機能を搭載しているため、それを快適に動作させるべく高価なCPUやGPU搭載を必須とするソフトといえます。

プアなPC環境の方には動作が重いなど嫌われてしまうのはそのためです。(iMacではGPUがネックです。快適動作にはMac Proが必須です)

いまやAdobe Premiere ProやAfter Effectsは業界標準であることは間違えありませんし、FCPの10年先を行く機能を搭載しています。

だだ、その機能が必要かそうでないか、機器はスペックを満たしているのかなど体験版でさまざまに検証されることをお勧めします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる