ここから本文です

昔から何で中国共産党の政策は子供じみているのですか? 中国共産党体制がそうさせ...

チベット亡命政府日本支部さん

2016/3/217:08:30

昔から何で中国共産党の政策は子供じみているのですか? 中国共産党体制がそうさせているのですか?

・文化大革命
封建思想の排除を理由に後先を考えずに多くの建造物を破壊。後に過ちに気づくことになった。

・大躍進運動
国家の繁栄を掲げ鉄の生産に力に注ぐも何も考えずに鉄を生産したので使い物にならないゴミ鉄ばかりが生まれた。
また鉄の生産の為に何も考えずに森林を伐採したため大干ばつに襲われ多くの餓死者を出した。

・大躍進運動(2)
「野畑を荒らすスズメを殺せ」という指示を後先考えずに鵜呑みにしスズメを大量に虐殺。
結果的に害虫が大量に増え穀物の生産が減少し大飢饉に襲われ多くの餓死者を出した。

・一人っ子政策
国の人口を抑制するために考案された単純な現在進行形の政策。
兄弟のいない子供が増えることで中国国民の民度が悪化。
また男女のバランスが崩れ結婚できない人間が急増。
そのうち大規模な少子高齢社会に突入することが予想されている。

など。
このように中国共産党王朝の政策には子供じみた失敗が多いです。
これは一党独裁による弊害と言えますか?

餓死者,封建思想,中国共産党,大躍進運動,スズメ,自己批判,国民党軍

閲覧数:
68
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

松村寿人さん

2016/3/315:46:57

国の成り立ちを見れば判ります。

毛沢東は蒋介石の国民党軍と対峙し、絶対的不利な状況の中で日本を利用して国民党軍を弱らせ、更にソビエトの力を借りて国民党軍を駆逐しました。

ここまでは天才的な能力を発揮していますが、その後の政策は失敗続き。

彼は国盗りはできても政はできませんでした。
昔で言う豪傑の類のものであっても本物の政治家ではなかったのです。

毛沢東に代表されるように、中国共産党は謀略、知略に長けていても本当の意味の政治能力はありません。

しっかりした手順を踏まずに政権についた中国共産党ですから、失政が続くのは当然の結果と言えると思います。

質問した人からのコメント

2016/3/8 20:36:14

回答ありがとうございました! 
中国の民主化は時間の問題ですね!(^^)

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ナーさん

2016/3/419:00:09

いやいやいやいや,典型的な反中派の意見を述べられていますが,確かに大躍進は大失敗であり,愚かな政策でしたよ(それでも一部の政策はよかったですが)。

ただ,無産階級文化大革命は偉大にして大成功した政策です。
多くの古い建物?そんなもの破壊されたところで人民の生活に悪影響が出るわけじゃない。もちろん価値ある歴史的建造物は守られたほうが良いけれど。
それに関連するけど,文革の最大の意義は古い封建思想及びそれらを補間しまた生み出す元凶となっていた儒教文化を徹底的に否定・破壊したところにあるのです。特に孔子を徹底的に批判したのは素晴らしい。かつての中国は纏足文化に見られるように,女性差別が非常に激しい男尊女卑国家であった。そして中国人の精神的柱だった儒教こそまさに男尊女卑の極みではないか。もちろん男尊女卑の他にも儒教思想は様々な弊害をもたらしていた。
文革はそれらの悪しき風習を徹底的に断ち切り,男女平等なども達成していったのである。これを否定する連中は女性蔑視派や科学否定派,進化論否定派など愚かな者でしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ミキチさん

2016/3/218:54:22

批判と自己批判が正しく行われたなら、どれほど立派な人間が育つだろうみたいなことをたしかレーニンは書いてたけどねえ。
これ、批判と自己批判が正しく行われたなら、どれほど立派な国になるだろうって言い換えてもいいと思うんだ。
でもなにしろ、批判はだめ、自己批判はしないって国だからねえ。
やってるほうは気楽でいいだろうけど、となるとどうしても左翼小児病的独善政策になるよねえ。
とはいえ現在の経済的成功をもたらしたのは共産党のおかげってのも事実だろうから、口の中いっぱいに甘ったるいアメを入れられ、言うこと聞かないとお尻をムチでピシッピシッってやられるんで、国民は何も言えない状態なんだろうね。

umi********さん

2016/3/218:34:23

日本も昔は、お粗末な政策をやったものだ。鉄砲の弾や戦艦を作るためと称して、鍋や寺の鐘楼まで供出させたり、軍神とか言って、戦死した上級将校や玉砕した兵士を神さまとあがめる神社を作るようなアホなことをやっていました。
国家権力が人心を掌握しようともがくときには、歴史をさかのぼれば、現代の基準ではお粗末で幼稚と思えるような政策を、どこの国もするものです。
とくに共産党一党独裁国家や、大政翼賛会のような全体主義国家では、それが顕著になります。

tnk********さん

2016/3/218:15:51

一党独裁というより舵取りの悪さでしょうね。シンガポールも事実上一党独裁ですが、上手くいってますもんね。

4000年間、一帝独裁、一党独裁が続いてきた国が民主化すると大混乱が起こるのは目に見えているので、テインセインや李登輝みたいなマトモな人間が主席になるのを待つしかないでしょうね。

uty********さん

2016/3/217:49:10

国民に合わせるから・・・・・・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる