ここから本文です

確定拠出年金の配分についてご質問させて下さい。

chi********さん

2016/3/222:29:34

確定拠出年金の配分についてご質問させて下さい。

私は27です!会社にいきなり渡されたんですけど無知すぎて全くわかりません。
ちなみに運用会社は下記のとおりです、
みずほDC定期預金(1年)
三菱東京UFJ定期DC3年
ニッセイ5年利率保証年金
ニッセイ10年利率保証年金
野村国内債券インデF野村DC
MHAM株式インデックス225
フィデリティ日本成長株
大和投信バリュー株DC底力
三菱UFJ日本株スタイルM
ステートS外積インデックス
みずほ信託外国株式インデックス
みずほ信託マイブレンド株30型
みずほ信託マイブレンド株50型
みずほ信託マイブレンド株70型
になります!
お手数ですが詳しい方教えていただけるとすごく助かります。
よろしくお願いします、

閲覧数:
1,540
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuj********さん

2016/3/223:07:46

ファイナンシャルプランナーです。

確定拠出年金の配分は、料理でいうと素材になります。

貴方様が何を作りたいのか?
どのような栄養を取りたいか?
(=お金で言うと、いくら60歳以降欲しいですか?)

ここを考えましょう。というのに似ていますかね!?

確定拠出年金でいうと
・60歳の時点でいくらにしたいか?(2000万、3000万)
・だと、いくらの運用利回りが必要か? (3~7%)
・その利回りで働いてくれる配分は? (アセットアロケーション)
(今後はわかりませんが、過去のデータをから分析する)


今後の動向を半年~1年に1回ぐらい真剣にチェックする。
このような考え方になると思います。

まだお若い方ですので、シンプルに考えていいかと
思います。60歳以降の年金の事ですので

具体的にこれという推奨はできませんが
バランス型を選択しておく方法も有効かとは
思います。

また1年に1回ぐらいは、中身のチェックをして、配分変更や
スイッチングなどを検討していく方がいいかと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nin********さん

2016/3/317:24:17

わたしが個人型確定拠出年金を始めたのは、創生期で、ちょうどバブル崩壊の最終局面でした。2003年ごろかな。ですので、積立も日経225の積み立てをしておりました。株はリーマンショックまで上げ上げでしたので、これは時期がよかったと思います。2007年に全部定期積み立てにし、プール金も定期にスイッチしました。リーマンショック後も同じことをやりました。
個人型満額なので月に68000円です。2年前の60歳で打ち止めで、そのまま「定期」でプール金口座にあります。10年ほどやったことになりますが、スイッチングは2往復のみ。つまり大きな波を2回とっただけ。800万ぐらいの積み立てで、400万以上の利益を得ています。65歳までプール金を動かせますが、そのままです。まあ、相場も結構な暴落しましたしね。触らないが一番。
いろいろ種類はありますが、私の体験から、基本を「定期積み立て」とし、株が暴落したら、その3~6か月後より、日経225とかトピックスの買い付け、プール金でも同じことをする、という、二つを行ったり来たりでよろしいのかと思います。
「若いから勝負ができる」といいますが、相場のある品物を買うと、いくら若いからといって、リカバリーの年月は生易しくありませんよ。
株歴30年以上の60歳すぎたおばさんは、リアルにいろんなものを見てきましたもんで。(バブルの高値、いまだに取れないし、この先も無理でしょう)
いまは、「まず定期積み立て」利息なんか無きに等しいですが、それでいいんです。プール金を作るだけですから。
暴落したら、インデックス225にスイッチング。積立も、プール金でも買い付けも。つまり、定期とインデックスと2種類あれば、OKですわ。
フィナンシャルプランナーさんは、自分のお金を張って、体験的に物を言うべき。相場のあるものは、教科書的発想では銭を失うだけですよ。

miu********さん

2016/3/314:25:30

27歳と若いので、全部リターンを狙いにいく リスク資産でいいと思います。私だったら 下記の運用報酬の一番安いものに 半々に積み立て設定にします。

国内株式型
海外株式型

35歳とか45歳になったら、国内債券型の運用報酬の一番安いものの 比率をだんだん上げていってくださいませ。

(定期預金や利率保障型は 確定拠出の「利益に課税されない」メリットが あまり生かせないので 対象外です。どうしても必要なら、確定拠出以外で お若いので小額積み立ててくださいませ)

投資判断は 自己責任でお願いします。

山中伸枝さんの画像

専門家

山中伸枝さん

2016/3/314:09:24

確定拠出年金相談ねっとを主宰しておりますファイナンシャルプランナーの山中伸枝です

確定拠出年金は会社にいきなり言われたとしても、それはご自身の財産です

自分が選んだ運用商品の成績によって資産が増えたり減ったりするので、ご自身でしっかりお勉強されうことをお勧めします

こちらから資産運用の基礎的なところを無料でダウンロードできますので、お勉強のきっかけにしていただければ幸いです

http://money-qtube.com/?page_id=201

マイベストプロ マイベストプロ東京(外部サイト)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる