『早い』と『速い』ですが、時間が経つのがはやい。という時は、どちらでしょうか?

『早い』と『速い』ですが、時間が経つのがはやい。という時は、どちらでしょうか? 辞書をいくつか調べてみたのですが、『速い』の方ではないかと。 今までずっとなにも思わず『早い』を使っていました。 自信がありません。 わかる方教えてください。

日本語82,800閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

21

「早い」です。 「早い」は時期的なもの 「速い」は実際にカウントできる速度のときです。

21人がナイス!しています

その他の回答(4件)

7

スピードが速い、仕事の速い人 つまり、すみやかである。かかる時間が短い。 この場合は「速い」、他の場合は「早い」でよい、と 広辞苑にはあります。 「時間が経つのが速い」でよいのではないでしょうか。 「時間の経過」と「時間」は別物と思います。 例えば、「早朝」などは、時点であり、経過を言って いるのではないと思います。 <田子>

7人がナイス!しています

2

私も改めて考えたら迷いましたが・・・『早い』であっていると思います。 『速い』は速度としての『速い』以外に「動作が速やかである」という意味もありますが・・・ この場合の「時が経つのがはやい」は「時間経過が思っていたよりすぐに完了した」という意味ですから「午後十時になるまでの時間が早かった」「気が付いたら早くも十時だった」という時に使う『早い』と同様、『早』でよいのではないでしょうか。 時間に関する言葉を扱っているので混乱しますが、時間は「九時君が速く移動したから十時君になった」のではなく、「(自分の感覚よりも)早く十時君がやってきた」と考えればどうでしょう。

2人がナイス!しています

2

速い…スピード 早い…時間の経過 まだはやい という感じではないでしょうか。 時間がたつのがはやいのはまぎらわしいですが、 時間が経つスピードなので「速い」だと思います。 しかし、最近はどちらも区別なく使うことが多いみたいですよ。

2人がナイス!しています

1

これは僕の感覚なので正確かはわかりませんが 運動としてのはやさが 速い 感覚や時刻としてのはやさが 早い ではないでしょうか? 高速 早起き などから考えましたが どうでしょうね(ぇ 僕もあなたの質問を見るまではあまり意識していませんでしたが 僕も自信ないですね^^; 多分あっているとは思うんですけどね~・・。 もう少し考えてみますか(苦笑

1人がナイス!しています