ここから本文です

フジテレビは業績の悪化を何故止められなかったのでしょうか?

sek********さん

2016/3/421:03:21

フジテレビは業績の悪化を何故止められなかったのでしょうか?

この質問は、男性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
194
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bab********さん

リクエストマッチ

編集あり2016/3/423:30:52

バラエティでは、お笑い芸人に頼り過ぎた。
その場が楽しければいい、というような番組ばかり作り、中身も薄く出演者も大して変わらない似たような番組を量産して飽きられた。

ドラマでは、過去に人気があったトレンディドラマにすがりつき、その続編に頼ったことで、時代錯誤を無視してでも過去の栄光にすがろうとする不甲斐なさと、オリジナリティの無さを自ら暴露してしまい、視聴者に「見たい」と思わせるドラマがなくなった。

加えて他局には、テレ朝は相棒、TBSは半沢直樹などの看板番組があったり、日テレはQさまやぶっちゃけ寺などで知識欲を煽り、テレ東は独自路線を貫き低予算ながら企画力での勝負に徹してる。それに比べるとフジテレビには話題性や企画力で勝負できるものがなかった。

また、残った番組も惰性で続けている様な視聴率の低いご長寿番組ばかりであったことが、フジテレビに対する期待を下げる要因にも繋がった。

とは言え個人的には、笑っていいともは終わらすべきではなかったと思う。タモリが高齢になって毎日続けるのが厳しくなったというのはあるにしても、昼ご飯の時間帯に、少し目を離した隙に話題が変わって話が見えなくなる情報番組をやられるよりは、多少おバカな企画でも楽しそうに遊んでる人たちを見てる方が、気分転換になる。

企画力次第では面白い番組は作れたはずなのに、その場しのぎの様な番組ばかり作ったことで、視聴者から見放されてしまった。
そのため、スポンサー離れが起き、業績が悪化した。

質問した人からのコメント

2016/3/5 08:24:18

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jun********さん

2016/3/422:37:23

自然の摂理と言えるでしょう。

犯罪者が同じ手口を繰り返すのは、それまでは捕まる事なく続ける事が出来たからです。
成功体験という経験則から同じ事を繰り返すのです。
かつての日テレやTBSもそうでした。
1つの成功体験をビジネスモデルとして同じ事を繰り返したのです。経験則ですから説得力があります。スポンサーも付いて来ますから誰も文句は言いません。

大コケするまで誰も止める事が出来ないというジレンマが各局付いて回るのでしょう。

fok********さん

2016/3/421:26:23

日枝会長の保身が社の命運より重要なのです

p07********さん

リクエストマッチ

2016/3/421:10:14

フジテレビ株主のソフトバンクが傾いているから?です、ヤフー知恵袋も仲間ですが

「フジテレビ、業績」に関する質問

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる