ここから本文です

確定拠出年金について 毎月の貯蓄額(収入-支出)が安定的にプラスで余剰資金が...

ri_********さん

2016/3/621:00:52

確定拠出年金について

毎月の貯蓄額(収入-支出)が安定的にプラスで余剰資金があって、所得税・住民税が発生している人は、加入しないと損だというのが一般的な考えだと思うのですが、加入

していない人(上記の条件に当てはまっていても)が多いのはなぜでしょうか?

閲覧数:
235
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

山中伸枝さんの画像

専門家

山中伸枝さん

2016/3/706:57:38

確定拠出年金相談ねっとを主宰しておりますファイナンシャルプランナーの山中伸枝です

おっしゃるとおり税制メリットをちゃんと理解したら、使わないと損なのですが、そこまでの情報にたどり着けない方も多いのだと思います

「節税」メリットを知るには、基本的な源泉徴収票の見方をしっておく必要もあり、こちらにまとめましたので、ご質問をご覧になられた方の参考になれば幸いです

「確定拠出年金の税制メリットが具体的にいくらか知りたい方」
http://wiselife.biz/column/2016/03/6135.html

回答した専門家

山中伸枝さんの画像

山中伸枝

ファイナンシャルプランナー

年金・資産運用に強い独立系ファイナンシャルプランナー

◆一番の強み 確定拠出年金相談ねっとを主宰しております 確定拠出年金は、節税しながら自分年金が作れるとても優れた制度ですが、加入者の方があるいは加入したいと思っている方が気軽に相談できる窓口がありません そこで、確定拠出年金に関するお悩みを解決す...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mag********さん

2016/3/707:32:44

ただ、商品によっては損失が出るとのもありますので注意が必要です。

aho********さん

2016/3/700:33:38

新聞記事でよく見るこの年金ですが
おいらもこれの内容をよく知りません。
そのかわり自分年金を運用してます。
ついでに家族全員分の資産運用も任されていますwww

yuj********さん

2016/3/622:05:35

ファイナンシャルプランナーです。

確定拠出年金制度は、老後資金対策という意味で税制的にかなり優遇された
すばらしい制度です。2001年から日本版401Kとしてスタートして
NISAよりも歴史は長いんですが、個人になじみが少なく、大企業の年金
としてのイメージが強く、金融機関も利益にならないために積極的な営業は
して来なかったり、また中身は自分で運用してくださいという 日本文化
にはどちらかというとなじまないところが今の現況だと思います。

2017年度からは、国民年金の免除や払っていない人以外は、専業主婦
や公務員の方も個人型で加入できますので、今後加入者は増加する
と思います。

rkc********さん

2016/3/621:53:01

単に存在を知らないからです。
広めましょう!

spo********さん

2016/3/621:34:11

おっしゃる通りですね!!

恐らくですが、確定拠出年金を取り扱う銀行・保険会社・証券会社などにとっては、あまり儲からない商品なのだと思います。

その結果、営業マンは保険や投資信託のような利益率の高い商品を勧めることになり、なかなか制度が広まっていきません。

制度は優れているのですが、この制度のことを知らない方が多いため加入者も少ないのでしょうね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる