ここから本文です

【青色専従者控除の変更届について、ご教示ください。】 現在、妹が当方の仕事...

gwq********さん

2016/3/1323:57:01

【青色専従者控除の変更届について、ご教示ください。】

現在、妹が当方の仕事に青色専従者として従事し、その対価の支払いとして青色専従者給与を払っております。

昨年業務に非常に関係のある資格を取得し、加えて昨年末から業務量・従事時間数も増加したため、今年1月分より青色専従者給与の額の引き上げ(月額数万円アップ)を実施し、青色専従者給与変更届を今年1月中旬に税務署に対し提出しました。


ですが、この度急遽、妹が4月1日にある会社に就職することが決まりました。
そのため、4月から青色専従者でなくなるのですが、①この際の青色専従者給与の変更届は、いつ頃までに税務署に提出しなければならないのでしょうか?3月15日まででしょうか?それとも4月1日から変わるので、4月中に提出で良いでしょうか?



また、②1月~3月分の給与は『青色専従者給与』として来年の確定申告時に損金計上することができるのでしょうか?それとも、1年の半分にも満たない短い期間でもありますし、青色専従者給与として損金として計上できないのでしょうか?



③1~3月分の給与をアップする場合、3月分の給与は翌月である4月支払になると思うのですが、4月分まで、青色専従者給与で良いでしょうか?(1月支払分から給与アップしてしまっていますが、本来1月業務分から給与をアップするなら、翌月支払の2月分からアップしなければならなかったのでしょうか??)



上記、3点に係る青色専従者給与に関する事項について、ご教示ください。
(できれば、根拠条文などについてもご指摘頂けますと有難いです。)

お手数ですが、宜しくお願い致します。

閲覧数:
396
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mic********さん

2016/3/1819:05:34

①について
所得税法上、事業主の「所得税の青色申告の取りやめ届出書」はありますが、青色事業専従者給与に関する取りやめ等の届出書はありませんので専従者から外れることになっても届出書や申請書は必要ありません。

②について
原則として専従者としての期間が年間を通して6ヶ月に満たないものは専従者として認められません。

但し、ご質問のように専従できなくなることに相当の理由があるときはその2分の1の期間専ら従事すればよいとされていますので、計上できる可能性は高いと思います。

所得税法施行令第165条より抜粋

③について
4月に支払いをしないと、未払い給与となります。
未払いでは専従者給与として計上できません。
3月勤務分と明確なら問題はないと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる