ここから本文です

カレーのS&Bって、世界で初めてカレー粉を作った C&Bのまねですよね。当時のロゴ...

osa********さん

2016/3/1621:00:33

カレーのS&Bって、世界で初めてカレー粉を作った
C&Bのまねですよね。当時のロゴもそっくりですし
間違って買ってくれることを期待した、セコイ商法ですね。
違うのでしょうか?

閲覧数:
299
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

osh********さん

2016/3/1710:48:18

パクリやコピー商品は中韓の専売特許じゃないということ。これがセコイかどうかは賛否あるが、商売だけを考えれば効率的なのは間違いない。
最近中韓のことでしきりに誹謗中傷してる連中も多いが、残念なことに日本もやってた時期がある。戦後から高度成長期にはバッタモンが横行してたし、いまだその手のものが出てくることを考えれば他の国のことのみを悪く言うのは違う気がするね。
今は商標登録や著作権が国際的な規約に添って使用されるのが一般的。当時は大きな会社側が「有名税」的なおおらかさで大目に見てくれた事情もある。ある意味いい時代だったという認識だ。

  • 質問者

    osa********さん

    2016/3/1815:55:08

    かっこ悪いですね。
    ありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/3/18 15:56:11

そんな社名の社員さんは可哀想ですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kyo********さん

2016/3/1621:18:34

ヒドリ印に「太陽=SUN」と「鳥=BIRD」の頭文字である「S&B」を併記して商標としました。これがエスビーの呼び名の始めどす。

創業者・山崎峯次郎が、日本で初めて純国産のカレー粉の製造に成功して、1923年(大正12年)4月5日、浅草七軒町に創業したのが、エスビー食品の前身、『日賀志屋』どした。

その社名の意味するトコは、「一日一日を賀(よろこ)び、志をたてて商売にいそしみ励む」というものどした。

そののち、1930年(昭和5年)「太陽」と「鳥」を図案化したヒドリ印をその商標としました。

この『太陽』と『鳥』を図案化した商標には、「社運が、日が昇る勢いであるように、また鳥が自由に大空をかけめぐるように、自社製品が津々浦々まで行き渡る」願いが込められていました。

ほんで、その翌年1931年には、そのヒドリ印に「太陽=SUN」と「鳥=BIRD」の頭文字である「S&B」を併記して商標としました。

これがエスビーの呼び名の始めどす。この背景には事業も順調に発展し、また英語知識も普及したこと、ほんで商品の世界的性格もあったと言われています。

ほんで戦後1949年(昭和24年)に企業近代化の一環として、時代の流れに添い広く慣れ親しまれた「S&B」に因み、「ヱスビー食品株式会社」と社名を変更しました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

vcf********さん

2016/3/1621:03:00

あほか?おまえがそう思うならそれでいいだろ。
いちいち他人に同意求めてんじゃねえよ。ガキ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる