ここから本文です

北朝鮮ミサイルに対し、SM3、PAC3などは見せる抑止力であり、実際には迎撃できない...

アバター

ID非公開さん

2016/3/1915:23:16

北朝鮮ミサイルに対し、SM3、PAC3などは見せる抑止力であり、実際には迎撃できないと思っています
命中率は良くて半分、高速で落ちるミサイルに対して難しい

反論をお願いします

補足SM-3の命中精度は確かに高いと思います
ただあくまで実験であり、実戦では下がるのではないかと懸念しております

見せる抑止力ではPAC3は効果的であり、実際に命中力はSM-3ということで良いでしょうか?
個人的見解です。

閲覧数:
1,678
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

p0te_p0tet0さん

2016/3/2414:50:12

ノドンの速度は平均的なMRBMの例でおよそマッハ7~10
対するSM-3は日本が現在導入しているBlockⅠAですら、地球に落下していたUSA-193衛星を高度250km、速度マッハ23の時に使用弾数1発で撃墜した実績があります。これは世界中のアマチュア天文家が観測しており実証済みです。

ちなみにUSA-193は小型偵察衛星だったのでサイズは全長5m、幅2m
対するノドンはブースターで変わりますが、全長16m、幅1.5m

PAC-3はイラク戦争時にSRBMに対しては実戦経験済みです。湾岸戦争時のPAC-2の実績を踏まえていますので、迎撃は問題無く出来ています。

SM-3はイージス艦に搭載されており、海は地球の面積の70%を占めています。
これを自由に移動して迎撃出来ると考えればSM-3が見せる抑止力と言えます。
普通の人では目の前の範囲を見える範囲と言いますが、軍事では衛星なども含めて観測できる範囲が見える範囲です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2016/3/2011:26:44

▲命中しては都合が悪い北◎鮮人君、近年の迎撃実験は全て成功。
https://www.youtube.com/watch?v=7vh7bM_-Szk
▼更に↓BMDにサードも加わった。
https://www.youtube.com/watch?v=5JgkmzbMd9I
◆THAAD(サード)システム↓終末高高度防衛ミサイル(BMD)。
https://www.youtube.com/watch?v=7v6fSHX-cI0
▼そもそも、米国【オハイオ級原潜】たった1隻で、中国全土が壊滅する桁外れな核攻撃能力を米軍が有する為、弾道ミサイルを迎撃出来ないロシアや中国⋅北朝鮮が核ミサイルを投入する事は自殺行為も同然。更に米国は【核の先制不使用】を宣言していない。『ミサイルの弾頭に核が搭載された可能性が高い』と判断すれば、それを阻止する為、日本近海のオハイオ級原潜から【核の先制攻撃】も十分に有り得る。
▼弾道ミサイルが打ち上がるのを待って、それを迎撃だけして、のんびり攻撃もせずに待っててくれる程、アメリカはお人好じゃ無いよ。

▼各国の保有核弾頭数(アメリカは質と量で他を圧倒)
(ロシアは財政難から、維持管理が全て出来ない)
ロシアは日本より国防費が低い。

▲命中しては都合が悪い北◎鮮人君、近年の迎撃実験は全て成功。...

alidonfreenさん

2016/3/2011:20:38

反論?
ないでしょ・・・でも不愉快なので反発は出来ます。

いやあ!自衛隊の能力なら絶対に迎撃できる!


嘘ですけど。もちろん、命中精度を言えばSM3ですけどそれだって完全じゃないですよ。
そもそも北朝鮮のミサイルが本当に期待通りの性能を発揮するかどうかもわからないしね。東京狙ったミサイルが北海道とかに落ちるんじゃそもそも迎撃準備が無駄になるし。まあ普通はそれ前提に考えるけど日本の場合は配備するにしても制約多すぎて、数も足りないし・・・望みは薄いでしょうね。むしろ、落ちた場合を想定して準備すべきって状態です。

でもねえ。。共産党なんか、もしも落ちた場合に備えて有害物質除去のために動いてた自衛隊の科学防護隊を指して、「軍国化への地ならし」なんていってる始末ですからね・・・そんな主張を平気で出来る国である限り・・・無理でしょうね。なにもかも。

2016/3/1917:13:48

弾道ミサイルにしても実際日本上空まで飛んできて国土に落ちたことがないので性能も解りませんね。さらに迎撃ミサイルといっても本当に撃ち落とせるかもわかりません。無駄な移動のたびに燃料費など使わないで欲しいね。

tank10907461さん

2016/3/1916:24:48

これでpac3、SM3が撃墜出来るミサイルの種類が載ってます。主にpac3は短距離弾道ミサイル、いけて中距離弾道ミサイルを迎撃できる。日本が保有するSM3は主に中距離弾道ミサイルを迎撃できる。現段階の日本のBMD(弾道ミサイル防衛)では短距離弾道ミサイル、準中距離弾道ミサイル、中距離弾道ミサイルを迎撃できる。大陸間弾道ミサイル(長距離弾道ミサイル)は現段階の日本では迎撃できない。

これでpac3、SM3が撃墜出来るミサイルの種類が載ってます。主にpac3は短距離弾道ミサイル、いけて中距離弾道ミ...

kurosabureさん

2016/3/1916:05:50

>実際には迎撃できないと思っています
思っていますってただの個人の思い込みじゃん。

SM-3は30回以上の迎撃実験で8割の命中率を叩き出している。
その実験の大半はいつ撃つのかという情報を伏せて実戦に近い形で行われている。
PAC-3に関してはイラク戦争で実戦を経験し、実際に短距離弾道ミサイルを迎撃した。
SM-3もマッハ10で落下してくる人工衛星を高度250km付近で迎撃して成功させている。

米軍、偵察衛星の撃墜に成功と発表
http://www.afpbb.com/articles/-/2353771?pid=2663696


>power50wさん
SM-3はイージス艦からのみの運用なんだが、その程度も知らずに反論ありませんって……いい加減な。

距離感おかしいね。
北朝鮮から九州までは近くて1000kmだから準中距離弾道ミサイルのノドンでもないと届かない。
短距離弾道ミサイルのスカッドだと韓国までがせいぜい。
で、ノドンは大気圏外に出るね。
さらに言うならSM-3は中距離弾道ミサイルの迎撃も成功させている。(2011年4月実施のFTM-15にて)

ミサイル防衛:イージスBMD(SM-3)の迎撃試験成績まとめ
http://blog.livedoor.jp/nonreal-pompandcircumstance/archives/507623...

>もし核弾頭なら、迎撃できても、死の灰が降ります。
降らないよ。
核弾頭の放射性物質はペイロードの関係もあって少ない。
核爆発が起きた場合、広範囲にわたって核爆発により汚染された大量の埃が巻き上げられるから問題になるが、迎撃されたミサイルは核爆発起こさないで木っ端みじんになるだけなので死の灰は降らない。
中身の高濃度放射性物質が飛散はするが範囲は狭い。
全く問題ないというわけではないが、SM-3による大気圏外の迎撃なら気にする必要はないし、PAC-3の出番だと核爆発とどっちがマシかというレベル。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。