自衛隊関係に詳しい方お願い致します。 最近、自衛隊のスクランブル発進回数が増えているようです、F-15やF-2が主に任務をこなしているようですが、そのうち相手国はステルス機を使ってくる

自衛隊関係に詳しい方お願い致します。 最近、自衛隊のスクランブル発進回数が増えているようです、F-15やF-2が主に任務をこなしているようですが、そのうち相手国はステルス機を使ってくる かもしれません。 今後、どのような対応をしていくのでしょうか? また、自衛隊に新たに導入された、無人機のグローバルホークはスクランブル任務には使用できないのでしょうか? 変な質問ですみません、お詳しい方、宜しくお願い致します。

ベストアンサー

0

F-15については、レーダーの換装などの近代化改修が行われています。 日本周辺のステルス機は、まだ脅威にはなっていません。 中国のJ-31は、中国が言うにはF-35に匹敵する高性能ステルス機との事ですが、 実物大の模型を使って分析したところ、ユーロファイターやスーパーホーネット程度のステルス性しかない事がわかっています。 ステルス機と言うよりも、ステルス性を考慮したと言う程度でしょう。 ロシアのPAK FA(T-50)は、まだ運用されていません。 こちらもステルス性については、スホーイ自身がアメリカ製に劣っていると認めています。 グローバルホークは非武装の無人偵察機です。 スクランブル任務には使えません。

その他の回答(2件)

0

現在、対ステルス機のシステムを開発中です。 グローバルホークは偵察用です。 まだまだ、スクランブルの対応は無理です。 将来は可能になるかもしれません。

0

って云うか スクランブル発進は必要ですか??? 税金の無駄ではないですか??? アメリカ製の飛行機を押売りされているだけだろ??? 中国の様に アメリカから買い盗るぐらいの勢いが欲しいですw