ここから本文です

高速道路の制限速度を120キロに上げることが検討されていることが報道されました。

glo********さん

2016/3/2613:31:34

高速道路の制限速度を120キロに上げることが検討されていることが報道されました。

私は同時に、今80キロ制限になっているところでも100キロに上げても大丈夫だし、実際ほとんどの車が80キロをまもっていない区間もあると思います。
たとえば東名の御殿場ー秦野中井間の上り線とか、レンタカーで何回も走った沖縄道とか。
沖縄道は法的に自動車道で高速道路ではないという理由だそうですが、役人のあほな論理としか思えません。
皆さんはどう思いますか?

閲覧数:
463
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nam********さん

2016/3/2618:22:20

大賛成です。

80km/h制限の区間は、道路が100km/hで設計されているところが多く、実際走ってみても100km/hが妥当と感じます。
一方で、制限速度を上げることに不安を感じている方もいらっしゃいます。今回の引き上げに関連して、私は以下の点について気を付けることが重要と考えます。速度を出せない車、運転者への配慮は必要です。

1.煽り運転、急な車線変更など危険な運転は絶対にしない。
2.運転に集中できない行為は極力しない。

2.についてですが、ドイツのアウトバーンでは運転中の飲食(アルコール以外も)禁止、喫煙禁止です。ということは両手でハンドルを保持できる状態で運転することになります。
缶コーヒー飲みながら、、喫煙しながら、、スマホいじりながら!!の運転ではどんなにゆっくり走っても危険だと思いますから。

質問した人からのコメント

2016/4/1 20:41:07

皆様ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sur********さん

2016/3/3120:30:25

設計速度ってのは気象条件が良い時に平均的な能力の運転手が、
平均的な動力の自動車で運転して支障の少ない速度です。

線形(カーブの曲率半径や勾配など)や道路幅員、車線の数、片勾配、視程距離など、
幾何学(つまり道路形状)において設計速度は決められています。
つまり物理学なのです。


但し天候や視程距離や混雑度、運転能力、自動車の能力というのは常に一定ではないわけです。
つまりそのような不確定な要素を考慮して制限速度が決められています。

例えば自動車の能力についてです。
私は二輪から軽トラック、貨物車(空荷や積載)、
1000ccクラスの乗用車から、
軽く200km/hが出る2500~3000ccクラスのドイツの乗用車などを運転しますが、
その能力はかなり違います。
軽トラックで少々荷物を積めば、
加速車線でフル加速しても合流時に時速80kmまで加速しません。
それが軽く200km/hが出るドイツの乗用車なら、
加速車線で合流時に130km/h以上まで加速が可能です。

他には運転能力の差もかなりあります。
初心者もいれば年寄りもいる。
若くても運転が得意でない人もいる。
普段乗っていない車と違って、
慣れない車に乗っている人もいるわけです。
たまたま健康状態が多少悪い人もいる。
このような人達をさして『下手くそ』と言うのは簡単ですが、
現実にそういう人達が利用しているのも事実ですから、
そこは考慮しなければならない。

あと天候状態も相当大きな要素です。
雨や雪が降るときもあれば、
濃霧や吹雪で20メートル先ですら見えないときもある。
実際に濃霧で玉突き衝突はけっこうあるわけですから、
20~30メートルの視程距離でも、
平気で80km/h位出している人が多いわけです。

隣の車線との速度差もありますよね。
速度差が大きいと事故がおきやすくなります。
これが走行密度が低く空いていれば無理な車線変更をせずに、
速度差はそれ程気になりませんが、
混雑度の大きい場合は問題になりやすいです。

それと実際には時速120kmを解禁すると、
捕まらない速度ならOKと解釈する人もいるわけです。
となれば実勢速度は時速130km~140kmでもOKと、
自分流に解釈する人もいます。
時速100kmから140kmって速度差はたった40kmと思いがちです。
率にすれば1.4倍なんです。
ということは運動エネルギーは1.4*1.4=1.96倍になるんですね。
つまり約二倍になるわけです。
運動エネルギーが二倍になるということは、
理論的には制動距離も二倍になります。
もちろん衝突時の衝撃も二倍になります。

設計速度と制限速度の解釈の違いを理解していない人は、
物理的要素や天候、自動車の能力差、運転手の能力差などの、
不確定要素の事は先ず殆ど知らないと思います。

知識が無ければ学べばよいわけですが、
果たして学べるだけの基礎知識が運転手にあるかどうかです。
たぶん高速道路を運転する人の30%も理解していないと思います。
ということは無理解な人が7割存在しているわけでしょう。

>東名の御殿場ー秦野中井間の上り線

そこは確かに視界がいいですね。
場所によっては500メートル以上先でも見える感じです。
北陸道もそういうところがあるし、
車の密度も非常に低いところがありますね。
まあそれでも私は通常は時速100km程度しか出しませんが・・・

アバター

ID非公開さん

2016/3/2712:58:30

設計速度が100キロになっているのに、大した理由もなく警察の思い付き的に80キロになっている区間は規制を解除すべきですね。80キロにするのであれば、その理由を公開して説明責任を果たすべき。


ところで・・・、
「沖縄道は法的に自動車道で高速道路ではないという理由だそうですが、役人のあほな論理としか思えません。」

…だそうですが、って誰がそれが理由だと言っているの?教えて!
沖縄自動車道は高速自動車国道、つまり高速道路ですよ。
根拠も無い「理由」とやらを盲信するのはあほじゃないの?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる