ここから本文です

アメリカやヨーロッパなどではハーレーやSS(1000cc)やBMWなどの大型バイクで5...

bbi********さん

2016/3/2620:10:40

アメリカやヨーロッパなどではハーレーやSS(1000cc)やBMWなどの大型バイクで5~8万km以上走行した物って、日本と違って、普通に購入する物なんでしょうか?

閲覧数:
313
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ume********さん

2016/3/2713:32:34

アメリカに8年ほど住んでいましたが、15~30年ほど昔の4万~10万キロほど走ったバイク(SR500、FZR600、ナイトホーク250)を購入したことがあります。

このくらいのバイクは普通に個人売買どころかショップでも売ってますし、コンディションも日本では信じられないほど良いです。

その理由としてアメリカの場合、よほどの都心部でない限りバイクは屋内保管されていること。
フロリダ州や南部の州以外は異常なほど乾燥しているため、錆が発生しないこと(洗車して拭かなくても夏なら15分で乾きます)。
都心部以外ではGO&STOPが少なく、渋滞も皆無なので駆動系の消耗度合いが少ないことが挙げられます。

これはバイクだけではなくクルマでも当てはまることで、日本で長くクルマに乗っている人でも10万キロを目安に乗り換える人がいますよね?
アメリカの場合、10万キロ走行のクルマは中古車として十分魅力のある走行距離といえます。
私は7年落ち、8万マイル(約13万キロ)のホンダ シビックを30万円ほどで個人売買購入しましたが、この30万円と言う価格は高いどころか、誰もがびっくりするほどのバーゲンプライスってことになります。

質問した人からのコメント

2016/4/2 10:20:19

4人の回答者さま ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yac********さん

2016/3/3121:48:14

欧州の人口密度は低いですから、大都会を除けばのどかに長距離走る場合が多いと思います。米国も西海岸は雨が少ないのであまり錆びも出ませんので、古い車が結構走っています。

日本でも郊外で信号もあまりなく一日片道で40kmくらい通勤に使う車はザラで、1年で2,3万km走る車もザラです。

そういう車は距離は伸びてもあまり痛んでいないですね。基本ブレーキをかけず曲がらなければブレーキもタイヤも減りませんからね。

それに大型バイクであれば馬力に余裕があるので、高回転を常用することはないでしょう。

距離だけで消耗は測れないものもあります。

sur********さん

2016/3/2715:30:34

趣味性の高いSSやハーレーのようなバイクは、アメリカやヨーロッパでも日本と同様に過走行だったり、状態が悪いものはあまり売れません。こういう類のバイクに乗る人は比較的裕福な人が多く、SSに至っては新型が出ればまだまだ走れる状態でも普通に売られていますし、サーキットで乗り潰された車両は部品取りとして確保しておきたい等、特殊な用途で使用されるだけです。ここは日本とあまり変わらないと思います。ただ、庶民の生活の足として使われる事が多いミドルサイズのバイクやミニバイクは10万kmを超えても動きさえすればまだ需要があります。

rid********さん

2016/3/2623:53:34

e-bayを見るとそのような走行のバイクは結構出てきます。
車もそうですが中古の資産価値ががちゃんと存在しているのですね。
日本は中古は資産価値が低く買い叩かれますから。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる