ここから本文です

退職後の確定拠出年金401kについて教えてください。 私は2015年5月に退職しました...

アバター

ID非公開さん

2016/3/2711:30:23

退職後の確定拠出年金401kについて教えてください。
私は2015年5月に退職しました。
その後確定拠出年金の移管手続きの書類が何度か届きました。
正直よく分からなかったため現在まで放置し

ておりました。が、放置し続けると損をすると聞いたため、どうにか手続きをしたいです。現在の状況は下記の通りです。どうするのが1番ベストですか?教えてください。

●2015年5月正社員退職
●失業保険受給終了済
●年金は失業によるため特例免除
●また4月か5月に派遣で働く予定

補足確定拠出年金のフリーダイヤルに連絡したところ現在国民年金にあてられる移管中と回答をもらいました。年金免除中を伝えると書類を揃えて提出すれば手数料引いた額が戻るとのことでしたが、いずれも手続きに3カ月以上かかるうえ、年金免除期間中に手続きが完了しないといけないとのことでした。
私は来月くらいから派遣で働く予定ですが、働き始めると年金免除はなくなりますよね?そうするとそのまま国民年金にあててもらった方がお得なのでしょうか?

閲覧数:
780
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yc_********さん

2016/3/2913:15:39

個人型に移換しても、管理手数料等は引かれます。今後のお考えによって下記の選択肢が良いと思います。

・老後資金づくりとして、働き始めてからは掛金を拠出したい場合
→個人型に移換して加入者になる。
・掛金は拠出しないが投資信託等で運用していきたい場合
→個人型に移換して運用指図者になる。
・掛金は拠出せず、定期預金以外(投資信託)での運用は考えていない場合
→自動移換されたままにしておく。

確定拠出年金を老後資産づくりとしては優れた制度ですので、資金計画やご意向に合わせて上手に活用していただければと思います。しかしながら、活用しない方(掛金を拠出しない方や、投資信託等での運用をしない方)にとっては費用負担が勿体無いです。まだ就職するかどうか未定であれば、脱退一時金を受け取る手続きを進めるのも一つの選択肢だと思います。

また、個人型に移換する際には金融機関(運営管理機関)選びにも気を付けてください。金融機関ごとに費用や商品ラインナップが大きく異なります。下記サイトで金融機関の検索や比較ができますのでご活用いただければと思います。
・個人型確定拠出年金ナビ(NPO法人 確定拠出年金教育協会)
http://dcnenkin.jp/#link01

以上、お役立ていただければ幸いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

山中伸枝さんの画像

専門家

山中伸枝さん

2016/3/2716:30:52

確定拠出年金相談ねっとを主宰しておりますファイナンシャルプランナーの山中伸枝です

確定拠出年金は老後の資産形成のためには最も得な制度です

お仕事も決まっているのですから、個人型に資金を移し掛金を拠出しながら継続される方がよろしいかと思います

こちら個人型への移換手続きについて説明しています
少しでもお役にたてれば幸いです
http://wiselife.biz/column/2015/03/2824.html

マイベストプロ マイベストプロ東京(外部サイト)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる