ここから本文です

幕末に尊皇攘夷という思想がありましたが、その思想は政治の中心を幕府から天皇に...

mgj********さん

2016/3/2801:04:25

幕末に尊皇攘夷という思想がありましたが、その思想は政治の中心を幕府から天皇にするという考えですよね?江戸時代も現在も国のトップは天皇ですが、政治を行うのは将軍や総理大臣ですよね?将軍中心の時代を終わら

せ、天皇を中心とした時代にするために佐幕派と維新側は対立したんですよね?でも、現在も政治を行っているのは天皇ではなく、国会のトップの総理大臣ですよね?徳川時代と現代の政治って何が違うのでしょうか?

閲覧数:
230
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jid********さん

2016/3/2801:22:22

簡単に言えば徳川時代は約300の国に分かれていたのです

江戸時代、税金は格大名に入り大名の税金は将軍には入りません
将軍の政治も他藩に強制力はありません
事件の犯人も幕府領から他藩に逃げ込んだ場合
幕府は逮捕権はありませんでした

大名の中で徳川家が1番大きかったので参勤交代など
言うことを聞いていただけです

今の国家に置き換えると分かりやすいです
今は日本はアメリカの言うことを聞いていますが
別に逆らってもいい訳で
この逆らいだした状態が幕末です

明治維新は大名を無くし本当の統一国家にし
税金が国庫に入るようにしました

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yut********さん

2016/4/122:43:57

基本的にはあまり変わっていません。

社会の仕組みが今と江戸時代では全く違うので比べるのが難しいのですが。

国体。つまり日本の一番基本の形。天皇と国民の関係で言えば最初で申したとおりあまり変わっていません。

江戸時代の将軍も天皇に任命されていました。
今の総理大臣も今上陛下に任命されています。

あえて変わったところを申しますと

今と江戸時代を比べると明治維新によって日本がどのように変わったか分からないので、江戸時代と明治時代を比べ、明治維新によってどのように変わったのか明確にします。

明治維新でおっしゃられているような思想によって天皇に基本的な権力を集中させていただき明治憲法を作ります。例えば分かりやすいので言えば軍の統帥権は天皇にありました。このようなことを学校の教科書には天皇大権と記述してあります。

ですが、軍を統帥するのも内閣の信任に基づき行われるので天皇が好き勝手に軍を動かしていたわけではありません。しかも、今と同じように政治的な発言は一切すること許されません。

そして戦後にはGHQが天皇の権力を落とそうとして内閣の助言と承認で国事行為を行うという今の形となっています。自衛隊の指揮権は内閣総理大臣にあります。

まとめますと、日本は戦後に初めて民主主義が取り入れられたと思っていらっしゃる方が多いと思いますが、それは間違いです。

歴代の天皇は「自分は民を支配している」という考えではなく「民に支えられている」というお考えであり今もそうです。これが日本の民主主義です。

昔からこの日本の民主主義を続けてきたので2600年以上も繁栄できたのです。

だから政治の根幹は全く変わっていないのです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqm********さん

2016/3/2813:45:42

民主主義か、天皇制かの違いです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる