ここから本文です

奥田民生さんの楽曲『何と言う』の歌詞についての質問です。曲を知っている方から...

kik********さん

2016/3/3020:28:03

奥田民生さんの楽曲『何と言う』の歌詞についての質問です。曲を知っている方からリアクション戴けたら嬉しいです。

最後の歌詞なのですが

待っている 君が待っている
立っている 君が立っている

という部分が何を意味するのかを考えていました。この曲がとても好きでよく聴いているのですが、上記の部分の歌詞がいつも気になっています。
メロディにうまく乗っているので何となく自然に出た歌詞なのかなぁとも思うのですが、何か深い意味が込められているのかなぁとも思ってしまいます。

私が最初に思ったのは
「悲しい返事に対して“悲しい“と言わない(曲中の)主人公の“悲しい“という言葉を待っている」
のかな?という考えでした。

同じところが気になった方がいらっしゃいまししたら、何を待っていると思いましたか?
意見をお聞かせ下さい。

閲覧数:
917
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yas********さん

編集あり2016/3/3101:01:47

『何と言う』

言葉なんか少なくて良い
シンプルに付き合いたい
言い訳なんかしない

そんなような歌ですね

私も好きです
こんな歌誰にも作れない


待っている
立っている ってあたり
ちゃんと考えたことはなかったですが

待ち合わせしていて遠くから彼女を見ているんじゃないですか

彼女は多くの言葉で気持ちを表してほしいと望むけど
俺は、多くの言葉では語らないから
彼女はいつも物足りなさそうで不満があるみたい
でも、そんな彼女と今日もデート

待っている

立っているなぁ
って

余計な言葉を使わずただ現状を述べている

そんな感じかと思いました

俺は今NOW
きみに会いにゆく
準備を整えつつある

と あるから
デートに行こうとしています

  • yas********さん

    2016/3/3021:04:31

    悲しい返事だったら
    悲しいとは言わない
    潔いだろ
    男なんだ


    悲しい返事をもしもらっても
    それに対して未練がましいことなんか言わないぜ
    悲しいなんて口には出さないぜ
    彼女の出した結論をただ、受け入れる

    潔いだろ?男だからな

    その部分はそういう意味だと思います

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/4/2 17:47:05

なるほど!
とても丁寧なご回答をありがとうございます。
この曲を曲始めから物語のよう捉えていましたが(最後に悲しい返事がきちゃったの?的な)君に会いに行く時にぼんやりと考えた『ふと』出たものに見えるようになりました!
確かに「あの時こう答えたけれど彼女はどう思ったかな?」とか、ひとりになった時に考えたりしますよね。
ふとした歌詞の一節のことでしたが、そんなお話が出来て嬉しかったです。ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる