ここから本文です

限度額認定証と、 限度額認定標準負担額減額認定の 違いは?何ですか? 申請す...

hig********さん

2016/4/122:16:12

限度額認定証と、
限度額認定標準負担額減額認定の
違いは?何ですか?
申請するとしたら、加入している
保健組合ですか?

閲覧数:
3,931
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

junmen1973さん

2016/4/411:20:15

どちらも同様の性質のもので、「限度額適用認定証」を医療機関に受診する際に窓口で提示することにより、本来は後日請求することにより支払われる高額療養費に該当する部分を、窓口負担の段階で減額することができるものです。

高額療養費の自己負担限度額は、所得区分により5段階に区分され、それぞれの限度額を超える場合については、「限度額適用認定証」の提示により、限度額までの負担で良いことになります。

詳しくは、
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3020/r151


「限度額適用・標準負担額減額認定証」は、低所得者に対して交付されるもので、上記にプラスして、入院中の食事療養標準負担額もあわせて減額されます。

申請は、加入している健保組合などの保険者でOKです。

質問した人からのコメント

2016/4/5 18:22:46

ありがとうございます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる