ここから本文です

シナリオ的にトランプ、安倍晋三、 習近平、プーチンで日本は改憲武装、北の三代目...

agu********さん

2016/4/123:04:25

シナリオ的にトランプ、安倍晋三、 習近平、プーチンで日本は改憲武装、北の三代目は抹殺、朴おばさんは更年期障害、情勢のキーは米国のトランプ以外のボードってのは、どうでしょうか?

まあ自分は護憲の平和主義なんですけど。


まず、トランプですけど、元金持ち民主党員ですから、ヒラリーの「金に薄汚いおばさんキャンペーン」という最終兵器を握っています。サンダースとトランプなら、アメリカ人は消去法でトランプでしょう。となると、クルーズが仕留めるしかなくなりました。

クルーズがしくじった場合、トランプ大統領になり日米安保解消するかもしれません。


その時の日本の政権ですが、安倍晋三以外が、石原2号とかイシバシゲルとか、麻生ゴルゴとか、いまひとつの実行力だし、野党の岡田フランケンでは無理だし、志位委員長なら終わるから、結局安倍政権が続くでしょう。となると、日米片務性解消が悲願の安倍晋三にすれば、安保解消、独自の国防は願ってもないチャンスかもしれません。

そうなると、北の3号は今まで見る限りしたたかで頭の良いそぶりがみえないので、そのままなら勝手に策略にはまって自爆するでしょう。

となると半島を緩衝帯にしたい中国と、石油やウクライナ問題等で苦しいロシアが、この機会にどうでてくるか?


その時の米国の大統領側近は?

まあ、南沙もあるけど、台湾も反中政権だし、これは、安倍晋三と心中でしょうか?


このシナリオはどれくらい信憑性があるでしょう?

閲覧数:
235
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jun********さん

2016/4/322:53:56

難しいでしょう。

万が一トランプが当選した場合には彼自身驚く程に豹変するのではないでしょうか。
政治はおろか公職にも就いた事のない人物です。
これまでの人生のほとんどを損得勘定の銭儲けに明け暮れた拝金主義現実主義者と考えるべきです。
今のエキセントリックな言動は大統領になる為の方便に過ぎず、実権を握れば態度を豹変させて、新たな利益の為に邁進するのでしょう。
つまりは日米同盟云々や日本韓国核武装なども反故にして終わりだと思います。

質問した人からのコメント

2016/4/8 09:26:32

回答ありがとうございます。トランプ失速してきましたね。
とはいえ、仰る損得勘定、国益とかいう変なもので動かれたら、第七艦隊とかどうなるのかって思います。日本人も考える時でしょうね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる