ここから本文です

昨日の三重県沖の地震で、南海トラフへの道が近づいたという意見もあればストレス...

katumonmondekoさん

2016/4/210:14:14

昨日の三重県沖の地震で、南海トラフへの道が近づいたという意見もあればストレスの解消で安心だという意見もあれば南海トラフとは関係ないのでは?

などという意見もあるみたいです
本当のところはどうなんでしょうか?
意見聞かせてください

閲覧数:
1,535
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nvwhiskyさん

2016/4/912:45:43

【昨日の三重県沖の地震で、南海トラフへの道が近づいたという意見もあればストレスの解消で安心だという意見もあれば南海トラフとは関係ないのでは? 】


・気象庁「平成28年3月の地震活動及び火山活動について 報道発表日 平成28年4月8日」内、

「平成28年3月」(参考資料)「平成28年4月1日以降に発生した主な地震[PDF形式: 2,046KB]」<http://www.jma.go.jp/jma/press/1604/08a/1603recently-eq.pdf>
「4月1日 三重県南東沖の地震:2016年4月1日11時39分に三重県南東沖でM6.5の地震(最大震度4)が発生した。この地震は、発震機構(CMT解)が北西-南東方向に圧力軸を持つ逆断層型で、フィリピン海プレートと陸のプレートの境界付近で発生・・1923年1月以降の活動を見ると、今回の地震の震央周辺では、1944年12月7日にM7.9の地震(東南海地震)、1946年12月21日にM8.0の地震(南海地震)が発生・・」

と、「南海トラフ」(震源域の)地震です。
但し、「南海トラフ 予想した地震規模(マグニチュード):M8~9クラス」とは違いますが。


・「南海トラフ(巨大地震)への道が近づいた」というか、

『(算定基準日 平成28年(2016年)1月1日)領域・地震名:南海トラフの地震(第二版)・南海トラフ 予想した地震規模(マグニチュード):M8~9クラス、 地震発生確率: 10年以内:20%程度、 30年以内:70%程度、 50年以内:90%程度、 平均発生間隔・最新発生時期 :(次回までの 標準的な値(注3)88.2年)・70.0年前
注3: 過去に起きた大地震の震源域の広がりには多様性があり、現在のところ、これらの複雑な発生過程を説明するモデルは確立されていないた め、平成25年5月に公表した長期評価(第二版)では、前回の長期評価を踏襲し時間予測モデルを採用した。前の地震から次の地震までの標 準的な発生間隔は、時間予測モデルから推定された88.2年を用いた。また、地震の発生間隔の確率分布はBPT (Brownian Passage Time)分布 に従うと仮定して計算を行った。』
※政府 地震調査研究推進本部:「今までに公表した活断層及び海溝型地震の長期評価結果一覧 平成28年1月13日現在」<http://www.jishin.go.jp/main/choukihyoka/ichiran.pdf>

と、「時間予測モデル」だと、あと約18年(次回までの 標準的な値(注3)88.2年ー最新発生時期:70.0年前)となります。



「katumonmondekoさん」

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

arctruesさん

2016/4/509:00:33

g27xxxxxさん

2016/4/420:00:23

どの意見も正しいです。

1…プレートが少しずつ移動しながらストレスを溜め、

2…そのストレスを時々発散させながら、

3…発散し切れなかったストレスに、新たなストレスが上積みされ、次回の地震へと繋がり、

4…それを繰り返しながら大きく溜まったストレスが、一気に吐き出される時は必ず来る。

*一つ一つの単発地震は直接関係しなくても、
いつかは大地震へと繋がる一つの段階なのです。

…何段有るかわからない階段を、一段づつ上ってるようなものです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2016/4/219:07:16

東日本のときもそうでしたが、周辺海域で地震が頻発していたはず、その後に本当の大地震が起きた事を考えると、昭和19年に起きた東南海大地震からの時間経過からするとプレートの限界点は近いと言っていいでしょうね。

wx_advisorさん

2016/4/216:22:01

南海トラフへの道が近づいたと→それは結果論でしかわからない。事前にそれがわかるならノーベル賞もの

(例)阪神淡路で西日本が南海トラフに近づいた、活動期に入ったといわれていたが、実際はそうならなかった

ストレスの解消で安心だと→それはない

(理由)前回の南海トラフ地震と比べ規模は1000分の1、最悪想定から比べると数万分の1。Mが1大きくなると規模は32倍。

2016/4/212:31:17

>本当のところはどうなんでしょうか?
それがわかれば誰も苦労しない。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。