ここから本文です

翻訳の仕事を希望しています。 現在、派遣社員として、大手機械メーカーの子会...

アバター

ID非公開さん

2016/4/311:51:26

翻訳の仕事を希望しています。

現在、派遣社員として、大手機械メーカーの子会社の翻訳会社に在職しています。英語は全体業務の一割ほどで、ほとんどデーターの編集入力作業です。

まだ半年ほどの在職期間ですが、少しでも技術系の英語にふれられるかなと思い、また生活のためでもあり、続けています。

ただ、将来の希望は文芸、芸術、博物館等の資料の翻訳ができるようになれたらと思っており、このままの状況でよいのか迷っています。

そこで、今後の進路について2つパターンを考えてみましたので、ご意見いただきたく質問しました。

1.技術系翻訳を勉強し、産業翻訳家として翻訳チェッカーのお仕事や翻訳会社のトライアルをうけて登録する。文芸芸術系の翻訳は、趣味でいつかできれば・・・くらいであきらめる。

2.文芸芸術等の大学院へ進学し、研究と並行して翻訳の勉強をつづける。
(中堅の大学しか卒業しておらず、特定のジャンルに特化して国立大学院卒のはくをつけたほうが、よりやりたい翻訳の分野に携われると思ったため)

ご参考までに、私は40歳をすぎています。

翻訳ですでにお仕事をされているかたや、同じように悩んでおられるかたなど、ご回答よろしくお願いします。

閲覧数:
211
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

aia********さん

2016/4/419:13:17

1が現実的だと思います。

文芸芸術系の翻訳をやりたい人は星の数ほどいます。
国立大大学院で学歴ロンダリングを図っても、
あなたが期待する結果につながる可能性は低いです。

そもそも文芸芸術系の翻訳は、
その分野に専門知識がある専門家がやるものです。
40歳を過ぎたあなたが、今から何かの専門家になれますか?

むしろ1の道の方が、一定のニーズがあり、
地味な分だけ確実に食べていけるのではないでしょうか。
2の道を選べば、あなたは、
単発の下訳アルバイトで食いつなぐ無職予備軍になりかねません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

職業とキャリア

職業

  • この仕事教えて
Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる