ここから本文です

Come on, you had sakura to work with you could have made something so much mo...

sosomoさん

2016/4/1005:11:25

Come on, you had sakura to work with you could have made something so much more beautiful!

桜はめっちゃ綺麗なのに、なんでこんなダサくなったんだろう。

youtubeで桜ペプシのデザインについて喋っている方の文章を引用しました。(字幕付きのやつです。)
分からない点がいくつかあるので質問させてください。

① you had sakura to work この文章の「you」は桜ペプシの意味で使われているのでしょうか?
直訳でいえば「桜ペプシが持っているサクラ(のデザイン)は(美観が)機能している」で合っていますか?

②文中の「with」の役割がまったく分かりません。また、前置詞なのに接続詞のように使われているような気がします。どういうことなのでしょうか?

③ you could have made...の「you」は制作者のことを示していますか?

④ 「名詞 + so much more + 形容詞」という使われ方は一般的なものなのでしょうか?
「名詞よりももっと形容詞」のような意味になるのでしょうか?
文法的な理屈が分からなくても「もっと美しく出来ただろうに…」というニュアンスは十分に伝わってくるのですが、それだけでは自身が書く時に使えないのでしっかりと理解したいです。

⑤ 「could have made」と「could make」が同じように思えてしまうのですが、「することができたのに」という表現は「could have made」と使われますよね?「could make」では意味がおかしくなるのでしょうか?

お手数ですがよろしくお願いします。

閲覧数:
28
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kur********さん

2016/4/1008:16:15

Come on, you had(=were) sakura to work with、 you could have made something so much more beautiful!
おい止せよ、君はうまく桜していたんだよ、(だから)もっときれいだったって思わせて(感じさせて)いられたんだよ。

後段は2つの文だと思います。訳もそのようです。
have=beで、you were sakura
work with something
「~を扱う[~に関わる]仕事をする」、ここではsomething=sakura
you ~ to work with sakura、桜としての仕事をするべき(桜であった。)
youは、桜でしょう。

質問した人からのコメント

2016/4/12 00:42:17

ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる