ここから本文です

箱庭療法って、具体的にどう見るんですか?

jul********さん

2016/4/1011:36:51

箱庭療法って、具体的にどう見るんですか?

閲覧数:
282
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tut********さん

2016/4/1012:02:42

クライエントの方が、砂の入った箱の中にミニチュアを置くことによって、言葉では伝えきれない自分の内面世界を表現し、それを深く体験することによって、症状を消失させたり、対人関係を改善させたりするという狙いを持った心理療法です。



箱庭療法が治癒力をもつのは、自分の心の奥深くにある世界を、箱庭という道具を通して表現し、それを自分の目で確認することによって、内的に統合されるようになるからです。
カウンセラーの役割は、クライエントが箱庭を置いているのを見守ることです。実際には黙って見ていることが多いのですが、ただボ-ッと見ているわけではありません。クライエントの内面を理解(解釈ではありません。解釈は、過去の知識を、いま目の前にいるクライエントの方にあてはめることです)しながら、理解しようとしながら、受容的態度で側に寄り添っているのです。クライエントは、カウンセラーに見守られているからこそ、自分の内面を恐れずに表現することが出来るというわけです。
カウンセラーは、箱庭を見ながら、いろいろな思いにかられます。(何も感じないようであれば、カウンセラー失格です)
また、カウンセラーには、その思いをクライエントに役立つよう伝えることが出来る技量が必要です。(実際には、伝えることは少ないです。伝えることによって、クライエントが不自由になることが少なくないからです。)そのことによってクライエントは、さらに洞察が進み、自己が統合されるというわけです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる