ここから本文です

グッピーの薬浴について 【多くの回答求む】

koi********さん

2016/4/1117:32:44

グッピーの薬浴について 【多くの回答求む】

グッピーをグリーンfゴールド顆粒を溶かした水で薬浴させています。半数近くが、尾ぐされ・口ぐされ病の為、本水槽での薬浴です(水温23℃)。2日目なのですが、水換えはしたほうが良いのでしょうか?
他の知恵袋を読み、水質悪化を避けるため、餌は少なめに与えています。
個人的に薬が弱まってしまう気がして水換えはまだしていません。

グリーンfゴールド顆粒の特性(光は大丈夫か等)・水温・薬浴中の注意点・立ち上げの仕方なども一緒になるべく詳しく教えてください。よろしくお願い致しますm(T ^ T)m

閲覧数:
320
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pla********さん

2016/4/1119:09:18

本水槽でやるなら薬の効き目を高めるために、砂利や濾材を取り去ってから行った方が良かったです。
水替え云々で悩む以上に重要な事です。
取り出した濾材や砂利は熱湯消毒します。

リキッドのように効き目が穏やかで治療に時間を要する場合は微量の餌を与えますが、顆粒は5~7日の最初の薬効持続期間は絶食過ごした方が良いと思います。
その期間でケリがつかないときは微量の餌を与えつつ、薬水の透明度や魚の状態を見て適宜水替えというのが良いと思います。

薬水が悪化してその中で症状が進むのが一番怖いですし、魚の出す有機成分で薬効が落ちるのも危険です。
要は換えたら、換えた分だけの薬を追加すれば弱まるどころか、水がピュアになって効き目が投薬当初に戻ります。

薬効持続期間内に半分等換えた場合は、最初の投薬分は5~7日で薬効が薄まります。
薄まり具合を計算に入れて追加するのは難しいので、5~7日後には全換水して投薬し直します。

室内の照明が入り込む程度ならかまいません。
水槽の照明は消しておきましょう。
魚の活動量もさがりますから、絶食には良いです。

  • pla********さん

    2016/4/1119:16:00

    立ち上げは一斉に治るわけではないので、本水槽でやってしまうとまずは全員が一様に治るまでつきあわせることになります。
    なので症状が改善しにくい個体は他に寄せた方が良いです。

    その後の立ち上げは最初に買った時と同じです。
    濾過細菌がいない状態で飼い始めることになるので、餌を控えめにしてこまめな水替えで水質悪化をしのぎつつ、生物濾過機能が再生するのを待つという地味な作業です。
    水槽や濾材なしで回したフィルターは薬の成分を良く洗い流してください。
    濾過細菌の発生を妨げるので。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/4/12 17:40:39

何度も返信してくれてありがとうございました。
聞きたい事は全て丁寧に教えていただきありがとうございました‼︎
後は魚の回復力にかけたいと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる