ここから本文です

ミシシッピアカミミガメをもらいうけました。

アバター

ID非公開さん

2016/4/1417:15:51

ミシシッピアカミミガメをもらいうけました。

10歳ほどの成体です。屋内で飼おうと思い、ジェックス製の爬虫類屋内飼育用蛍光ランプレプタイルUVB100というライトを購入しました。
バスキングライトのつもりで購入したのですがどうも違うようです。
このライトは紫外線ライトなんでしょうか?
このライト以外に別のライトも必要ですか?
もし必要なら、オススメのライトのメーカーや型番など教えていただければ幸いです。
田舎なので爬虫類を扱っているペットショップがなくて相談できません。よろしくお願いします。

閲覧数:
89
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ぽんぽこさん

編集あり2016/4/1420:15:52

※エキゾテラ(GEX)の「レプタイル UVB100」は、
「紫外線ライト」です。
http://www.w-monster.com/Reptile_Supplies_content/UVA_UVB/info_pic/...

◇屋内飼育をされる場合、「紫外線ライト」のみでは熱量が不足で、
いわゆる「ホットスポット」の作成には向きません。

・別途「バスキングライト(保温用熱電球)」を設置する必要があります。

・「バスキングライト」を陸地に向けて照射し、
陸地表面の温度で30℃~35℃に調整すると良いでしょう。

・「バスキングライト」の具体的な商品ですが…
10歳の個体とのことで、15cm以上の甲長があると考えられますし、
それ相応のサイズの容器を用意されたのだと考えます。

http://www.w-monster.com/Reptile_Supplies_content/Heat_Bulbs.htm
・以上から容器のサイズに合わせまして、
40W~100W程度のランプを選択されれば良いと考えます。
(「レプタイル UVB100」と同様、
別途クリップ付きのソケットが必要となります。)

・当方は、安価な「ミニレフランプ付きクリップライト」も
併用していますが…「レフランプ」は、水が掛かると
すぐに割れてしまうため、注意要です。
http://www.amazon.co.jp/b?node=2133999051

※尚、ミシシッピアカミミガメは紫外線要求量の高い種です。
春~秋の暖かい時期には、最低でも1週間に1回程度、
30分~1時間の直射日光によります日光浴をさせることを
推奨させて頂きます。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/4/1423:04:31

    返信ありがとうございます。
    やはり紫外線ライトだったんですね。
    では、もう一つ、ホットスポット用のライトと2つ併用がベストということですね(^。^)早速購入致します。
    仕事がお休みの日で晴れている日は、一時間位水から出して一緒にひなたぼっこさせています。それはそれで正解だったんですね。
    わかりやすい説明をありがとうございました。可愛がって楽しいかめライフを送れるよう頑張ります!れ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる