ここから本文です

「ふるさと納税」が盛んに行われています。

ki6********さん

2016/4/1420:49:49

「ふるさと納税」が盛んに行われています。

「ふるさと納税」を受け取った自治体は
「返礼品」を用意し、その経費などを負担すると
例えば100万円の寄付金の収入があった時、自治体の
実質収入はいくらになるのですか。

閲覧数:
108
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sec********さん

2016/4/1507:49:19

自治体によります。

返礼品のない自治体は、納付書や受領書の発送ぐらいしか経費がかかってないはずなので、
ほぼ全額が寄付として利用されると思います。


以前出ていた記事では、
ある自治体は、
1万円の寄付でほぼ1万円分の返礼品を送っているので、
寄付金としては残らないそうです。
自治体が元々税金を投入して農家の支援を行うところを、
寄付金を当ててその支援として農作物を安定した価格で買い上げて、
返礼品として送付しているそうです。
寄付金としては残らなくても、
農家の支援をして、農家の税収の底上げにつなげているようです。



返礼品も価値が半分程度なら半分近く寄付金として残っているかもしれません。


返礼品の良いところだと寄付総額が増えているので、
言い方は悪いですが、薄利多売で寄付金が残っているかもしれないです。


なので100万寄付されても、
100万近い次収入になる自治体もあれば、
収支はほぼプラスマイナスゼロの自治体もあるようです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kas********さん

2016/4/1514:18:35

そんなものは計算しようがありませんよ。

100万円で50万円分のお礼をしたとしても。それはあくまでもらった方が50万円と思っているだけです。

お礼品は地元の企業から調達しますが、大量購入すれば仕入れ値は20万円程度ということもありえます。
さらに地元企業が潤い、人手を増やせば法人の事業税や法人・個人の住民税なども増えるので、ふるさと納税による実質収入など計算しようがありません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

aji********さん

2016/4/1420:54:40

半分くらいじゃないですか。
送料とか、システムの維持費とかかかりますからね。

返礼品は、立て替えて買ったとみれば、100万入金して、50万の品を買ったなら実質収入は50万と見るかもしれませんが、50万で地元の名産の売上に貢献していると考えれば、単なる支出ではないかなと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる