ここから本文です

現在医学的に証明されているガン予防の方法はなんですか?

patuntoyaruさん

2016/4/1602:00:27

現在医学的に証明されているガン予防の方法はなんですか?

閲覧数:
78
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/4/1603:56:27

医師、医学博士です。

生活の範囲内で、医学的に証明されているものとしては

肺癌・泌尿器癌とタバコ、減塩と胃がん、が有名です。

統計学的に証明されているものとしては、

キノコをよく食べる習慣があると癌全般が減る(国民のアンケートベースで食習慣の中でキノコをよく食べる人に癌患者・癌の既往が少ないことがわかりました。アンケートなので、本当にキノコを食べたか証明されていませんし、アンケートなので本当に癌であったか、癌があるのに診断されていなかったり知らされていなかったのではないかはわかりません、ただし、他の食品項目は有意差が出ず、キノコ類だけ有意差が出ました。)

医療のレベルでは、子宮頸がんとHPV、胃がんとピロリ菌、バイアスピリンが大腸ポリープを減らす、などです。糖尿病治療薬が一部のがんを減らすことも言われています。


ただし、
一番大事な大前提をいうと、一つのものを食べ過ぎずに色々バランスよく食べる事と、発がん性物質を避けることです。どんなに良い物質でも、必ず一定の発癌性があります。水にだって微量元素があり、放射性物質がごく微量含まれていますし、健康食品・保存食品には腐らないために保存料があり、野菜にも農薬が微量混ざっていますし、自然放射性物質はさけられません。魚には鉛などの重金属、肉では生体濃縮された各種物質。
これらを避けることは不可能ですが、蓄積は避けられます。

「いい水」しか飲まない、とか、健康食品を採り続ける、とかというのは愚の骨頂です。同じ物質をせっせと体内に蓄積しているわけですから。同じものを摂取し続けてはいけない、という大前提をお忘れなく。


先に述べた「キノコ」ですが、キノコを食べる人は、少なくとも偏った食生活はしていないから、癌になりにくいのかもしれませんね。

  • 質問者

    patuntoyaruさん

    2016/4/1613:35:54

    偏食を避けるのとキノコ類なんですね。断食や減量やサウナ風呂は述べられていませんでしたが、医学的には証明されてはいないのでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2016/4/1602:03:31

完全に予防することは不可能でしょう。

しいていうならば、
楽観的な考えを持つことや
無理をしないこと、食生活に気をつけることでしょうか。

ガンは交通事故のように突然起こりますから
遺伝的要素も強いので予防より早期発見、早期治療が
有効だと思います。

病は気からというので
あまり考えないことがいいじゃないでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。