ここから本文です

『角川俳句大歳時記』の後に揃えるべき歳時記は何?

arashi_2017さん

2016/4/1823:15:56

『角川俳句大歳時記』の後に揃えるべき歳時記は何?

上記の「新年」の巻は2006/11/30 初版発行です。

良い 権威ある 大きな 新しい 歳時記が、もし
ございましたら、お知らせください。

閲覧数:
457
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

空行く雁さん

2016/4/2506:27:05

『角川俳句大歳時記』は持っていませんし、内容を見たこともありませんが、アマゾンの書誌情報で見ますと、全五巻(春夏秋冬+新年)で、全体の頁数は3000ページを超え、収録季語は、約2万、例としての句数は、20万に及ぶようです。時代的にも、松尾芭蕉の時代から現代に至るまでを扱っているというので、これ以上、規模的に大きく、内容的・質的に高い「歳時記」は、今後新しく編纂・編集企画される可能性は、(ないとは言えませんが)、非常に少ないのではないかと思います。

あるとすれば、先の回答者が述べていますように、『角川俳句大歳時記』の改訂版だろうと思えます。

>『角川俳句大歳時記』の後に揃えるべき歳時記は何?

上に述べたこともあり、新しく大型の「歳時記」が企画・編集される可能性は、かなり少ないと思います。しかし、敢えて上の問いに答えようとすると、「歳時記」とは呼びませんが、歳時記と同じか、似た役割を持ち、より精細な情報を季語に与える参考書があります。

これは「季寄せ」と通常呼ばれる本です。季語とその用例の集成本ですが、基本的には、江戸時代に連歌から展開した「連句」を詠むときに使う参考書・事典です。「歳時記」と「季寄せ」は何が違うかというと、「歳時記」では、季節を基本的に、春夏秋冬の四季節に分けるのですが、「季寄せ」では、各季節を、更に、「初・仲・晩・三」という四種類の時期に分けています。春を例にすると、「初春・仲春・晩春・三春」という四つのどれかに分けます。従って、季語について、より精細な分類と用法説明になっています。

「季寄せ」で、最新かつもっとも内容的に豊かと思えるのは、『角川俳句大歳時記』を元に、これを、「季寄せ」として編集し、季語についても、より詳細な説明を加えた『角川季寄せ』(角川学術出版)だと思います(これはある意味、「季寄せ」の形にした、『角川俳句大歳時記』の改訂コンパクト版とも言えます)。

http://www.amazon.co.jp/dp/4046219688/

上のアマゾンの頁の紹介によれば、見出し季語5,300+傍題13,200で、収録季語18,500だと述べています。


エクサイト・ニュースは、次のように特色を挙げています。
http://www.excite.co.jp/News/release/20140125/Prtimes_2014-01-25-70...
(このページを開くと、ブラウザーがおかしくなるようで、以下に特色をコピーします)。

----------------------
≪本書の特色≫
◆定評ある『角川俳句大歳時記』の全季語を増補・改訂。
◆季語の文字を大きくし、解説も見やすくなっています。
◆定評ある句から最新の句までを精選して収載。
◆関連季語への参照も豊富に収載。
◆春・夏・秋・冬・新年の順に季語を配列し、時候・天文・地理・生活・行事・動物・植物の七部に分類。
◆各季語・傍題には旧仮名遣いの振り仮名と初・仲・晩・三の季節区分付き。
◆巻末附録に現代仮名遣いによる50音 順総索引付き。
----------------------

2014年1月発行で、734ページありますが、本自体は、かなり小さく薄いようです(「季寄せ」は、元々小さいですが)。2052円というのは、ページ数や内容を考えると安いとも言えます。

_

  • 質問者

    arashi_2017さん

    2016/4/2507:25:09

    壁が割れ、さらなる一歩が
    いまへと向かって
    液晶画面の
    こちらへと
    踏み出されて来ました。

    ありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/4/25 08:22:47

最初さま、すみません。
みなさま、ありがとう。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

2016/4/1907:52:50

『角川俳句大歳時記』を超えるものは今後出ません。
もし出るとしたら、『角川俳句大歳時記』の新訂増補版でしょう。

『国語大辞典』の第二版が出たのは、初版完結後24年です。『角川俳句大歳時記』の新訂増補版が出るとしたら、初版刊行から20年後くらいになるかと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる