熊本のボランティアについて質問です。

ボランティア1,060閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

ID非公開

2016/4/29 22:36

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(8件)

お気持ちは大変素晴らしいものだとおもいますが、個人で行かれるのはお止めなられた方が良いです。 まず熊本は、土地勘がないと動きにくい土地です。指定された場所に行くにしても、カーナビがうまく使えない状況も予想され、それに加えて標識もわかりにくいです。 全くありません。 更に熊本は調べられたら分かると思いますが、方言が酷く、関東近県にお住まいの方にはほぼ通じません。 コミュニケーションがつまり、とれません。九州県内にお住まいの人くらいしかヒアリングできません。 つまり、熊本に行くという事自体が、アジアの言葉の通じない、不案内な海外に行くのと同じくらいの感じです。 そういうタフネスさを必要とするバックパック旅行に一人で行くような事に慣れてるなら良いのですが、バスツアーを期待されているご様子。 多分あなたは失礼ですが、熊本空港から被災地に辿り着くのも厳しいのではないでしょうか? お止めになった方が良いですよ。

山梨の峡北交通でゴールデンウィークボラバスだすみたいだよ

ID非表示

2016/4/26 10:47

ボランティアを募集している団体に問い合わせて確認したうえでその後を決定されるのが一番ではないでしょうか。

ガテン系ならいいけど、使えない人なら、邪魔です お願いだから、邪魔しないでね

厳しい回答もあるようだが… 身を守る装備品を準備できていて、ボランティア保険に加入しておけば、行ったら行ったで当日のボランティア活動はなんとかなると思われる。 社協が紹介するボランティアは、危険性の低い活動内容、専門的な知識よりむしろ体力が必要とされる活動しか紹介しないことがほとんどだ。 日帰りで帰宅するということであれば、お金さえ準備すればいいが、宿泊して何日か活動したいとなると、宿泊先をどうするかなどの問題が出てくる。 被災地に近い宿泊施設は、おそらく予約や施設の不具合などで泊まることができない可能性が高いので、離れた地に宿泊、また翌日集合場所にという大変さがあると思われる。泊まる所がなければテント泊もできる、まんが喫茶などでもOKだという覚悟がなければ、よく考えてから参加したほうが良い。 ボランティアバスなどは、余震活動が沈静したあたりで企画されるようになるのではないかと思うのだが、よくある企画元は社協バス、NPO団体、旅行代理店、個人の乗り合い…などがあるようだ。 昨年9月に発生した鬼怒川決壊水害の際は、発災直後のシルバーウィークは、受け入れ側の想定以上のボランティアが押し寄せ、受付までに4時間待ち、マッチングを受けて活動できたのが3時間もなかったということがあった。 おそらくGWの熊本も相当数のボランティアが全国各地から集まってくるのではないかと推測するのだが。