サッカー日本代表の本田圭佑選手、香川真司選手、岡崎慎司選手、長友佑都選手。 この4人を世界標準で比較した場合、どの位置にランク付けされるかを4人とも判定してください。

サッカー日本代表の本田圭佑選手、香川真司選手、岡崎慎司選手、長友佑都選手。 この4人を世界標準で比較した場合、どの位置にランク付けされるかを4人とも判定してください。 メッシとクリスチャーノ・ロナウド両選手を最高の10、 ネイマール選手とスアレス選手を9 、 日本のJリーガーの平均を4、 最低ランクは 0 と仮定します。

サッカー | 海外サッカー848閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

本田7香川7岡崎7長友6.5ですかね。スアレスが、9なら、これくらいだと、おもいます。世界トップクラスの平均が、7として。

その他の回答(9件)

0

10点 メッシ、Cロナウド 9点 ネイマール、スアレス 6点 香川 5点 長友、本田、岡崎 4点 Jリーガ 20点満点なら 20点 メッシ、Cロナウド 18点 スアレス 17点 ネイマール 11点 香川 9点 本田、岡崎 8点 長友 4点 Jリーガ 1点 三浦知良 0.2点 深田恭子

0

香川選手6.5~8.0 本田選手6.0~7.5 長友選手7.0~7.5 岡崎選手7.0~7.5 ではないでしょうか。 左の小さい方の数は不調時、右の大きい方の数は好調時 という感じです。 イメージとしてはレアル、バルサ等のトップクラブの要求ラインが好不調平均が8.5くらいのイメージです。 挙げられたメッシ選手をはじめとする4選手の好不調平均が挙げておられる数値として仮定した場合で判断しました。