ここから本文です

アニメ制作のスタッフと制作会社のことで質問があります。太田雅彦さんが監督をさ...

dag********さん

2016/5/112:53:35

アニメ制作のスタッフと制作会社のことで質問があります。太田雅彦さんが監督をされているアニメは作画監督、キャラデザ、脚本の方が固定されていることが多いですが、制作会社は童夢であったり

、動画工房であったりとスタッフは変わらず制作会社は違うことがあります。アニメ制作会社とスタッフの関係について教えていただけないでしょうか

閲覧数:
91
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cos********さん

編集あり2016/5/705:51:21

本来、作画監督や演出などの主要スタッフは元請けの制作会社で用意するんですよ。

ただ、監督から「この人を連れてきたい、使いたい」との要望があれば大体通ります。監督だって何度も一緒に仕事してる、信頼できるスタッフと仕事したいでしょう。

スタッフも殆どはフリーで仕事してるので、そういうことには慣れっこです。色んな会社を渡り歩く猛者ばかり。

制作会社の方でも、監督がスタッフを連れてきてくれたら、自分達で優秀な人材を集める手間が省けるので歓迎されます。

あとは予算からどのくらいのお金を拘束費に出せるか、の兼ね合いですね。

監督にとっては、信頼できるスタッフと仕事が出来て良い作品が作れる

制作会社にとっては優秀な人材を集める手間が省けて
監督もクライアントも納得のいく作品が作れる

主要スタッフにとっては監督お抱えになると、まず仕事にあぶれる事が無く比較的安定的に生活ができ、制作会社との拘束料の交渉もしやすくなり、何より何度も同じ相手と仕事することで良好な人間関係を築ける環境を手に入れられる、仕事がより楽しく実益のあるものとなるんです。

何度も監督するような有名監督の下に良いアニメーターやスタッフが集まるのはそういうことです。

反対に全くスタッフにこだわらない監督もいます。
制作会社の用意した人材だけで作られる作品は、余程高クオリティで有名な会社でないと、いまいちな出来になることも。

スタッフも人間ですから、監督自らに声をかけてもらって自分の力が必要とされてると感じると、最大限の力を発揮するんですよ。

こればかりはお金に代えられない経験です。

質問した人からのコメント

2016/5/9 00:54:24

確かに、監督がスタッフを固定するのには沢山のメリットがあり制作会社の方にもメリットはあるのですね!
BAは悩みましたが、お二方本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ats********さん

編集あり2016/5/121:31:10

想像ですけど、アニメ制作会社は、元請け会社が"アニメーション制作"としてクレジットされてはいますが、エンディングの原画/動画/仕上げ等を見ればわかる通り、他の元請可能な制作会社に外注(下請)しているのが常ですので、キャラデザ・作画監督などの要職も会社の縛りは弱く、スケジュール等の都合が付けば監督の意向が通り易い業界なのではないでしょうか

そういう例は他にもありますね
水島勉監督は、脚本:横手美智子さん/吉田玲子さん、作画監督:谷口淳一郎さん(動画工房所属)、音楽:浜口史郎さんと組んでるケースをよく見かけます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる