ここから本文です

糖尿病で足を切断しない場合、生きられますか?

gtj********さん

2016/5/114:04:41

糖尿病で足を切断しない場合、生きられますか?

父が介護付き有料老人ホームにて暴れて、困っています。

認知症に、胃癌余命半年、糖尿で足が壊死し始めています。


夜になると、、帰りたいと暴れて椅子をなげたり、ドアを壊したり、

父が「拉致されている」と自分で警察を呼んだりしています。

足も切断はしないと言っていて、

「このままだとものすごく痛くなり食事もできない。」と言われています。

でも癌で余命半年で切断しない方が良いのでは?

と思っています。

切断した方がよいのでしょうか?

補足本人が手術をしないと言っている以上、手術はできないのでしょうか?

家族の承諾だけでできるのでしょうか?

閲覧数:
13,075
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ffd********さん

2016/5/321:14:41

ご本人が意思表示できる以上、家族の承諾のみで手術はできません。
緊急時意識不明等になった時は、家族の承諾で出来る場合もありますが・・・

私の母も頑固で病院嫌い。父は倹約家といえば聞こえはいいですが、けちです。
母は自分が医療費をたくさん使うと、父がお金の心配をするので究極まで我慢していました。
その結果母の糖尿病は悪化し、足の爪が伸びているのに気付かずに靴を履いて無理に出かけたことで、爪で足の皮膚が傷つきそこから菌が入って、死にかけました。
ソファに座っていても白目をむいて倒れこみ、意識障害もあったので、私が救急車を呼び即入院。

菌が全身に回っているので、抗生物質を点滴して菌を殺しますが、菌が入った足の指の骨が壊死をしているので、全身の状態が落ち着いたら切りましょうと医師に言われました。
最初の医師は指を何本かと言っていたのに、足首までかな?と言い出したとの事で、私が病院に行って説明を聞きに行くことにし、診察室に入るとついには脛の真ん中で切断と言い出しました。

糖尿病は傷口が塞がりづらく、塞がらないで不衛生になればそこからまた壊死がひろがります。そうなればまた切らなければいけません。
そんなバカな話はないと、断ると、医師は憤慨して「切らないなら退院しろ。死んでも責任はとれない」と言いました。
私は退院させ、足の指の処置を毎日行いました。
結果、骨は途中まで無くなっていて元には戻りませんが、一切切断はせず、見た目には骨が壊死した指だけが少しぐにゃぐにゃで短いように見えるぐらいまでに治り、普通に生活しています。

ただ、質問者様の場合、がんと余命、認知症、本人の意志・・・
お父様とよく話し合われることが大切ですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

whw********さん

2016/5/121:14:59

余命半年で糖尿病もあるのであれば切断してもオペに耐えられるか、、、。指先だけですみそうなら早い段階で手術したほうがよいと思います。しかし、膝下からとか膝上とかだと、体への負担も大きいですよね。
痛みというのが一番お辛いでしょうから、痛みが出てきたら鎮痛剤で調整してもらうしかないのでは。
感染症は毎日きれいに処置してもらうしかないですね。早めに抗生物質処方や点滴してもらえば全身感染は多少まぬがれるでしょう。

自分が認知症で余命半年、胃ガン、下肢壊死ならどうするか。自分なら質問者様はどうしますか。

認知症は不安が強いと症状が悪化しますよね。もう、すでに痛みがあるのでは?
不安が強いから家に帰りたいのでは。
夜になると不安になる。ここはどこ?足が痛い。家はどこ?家族はどこ?

ご家族が付き添っても同じく暴れるのでしょうかね。

kai********さん

2016/5/118:19:12

お父様の介護やそのほかのいろんなことでの心労、大変ですね。

ご家族様としては、余命半年とはいえできる限り長生きしてもらい、苦しみのない余命を過ごしていただきたいという思いがあるのではないでしょうか?

切断を選択した場合は、一旦医療機関に入院し、麻酔等をかけ切断、創部が完治しないまま施設に戻されると思います。糖尿病からくる切断は傷口がなかなか治らず難治性となる場合が多いです。施設では毎日創部の処置が必要となるはずです。
おそらく認知症もあるので、立ち歩いて転倒するのを防ぐために車いすに固定されて、一時的にですがストレスをためながら余生を送らなくてはなりません。

切断をしなかった場合は、他の回答者様が説明された通り敗血症などを合併する可能性が高く余命を短くする可能性が高いです。

最後はご家族様のご意向が大事だと思います。
痛みや苦しみは、すべてではありませんが緩和ケアで和らげることができるので
残された時間を、お父様とどう過ごしたいかに関係していると思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

chi********さん

2016/5/114:35:33

一昨年壊疽で下肢切断しています。
高血糖で高熱、炎症指数も白血球も高く3日間ほど生死の境を彷徨いました。
食欲はありませんでしたが神経障害のためか痛みはありませんでした。

もう少し病院に来るのが遅ければ2日ほどで死亡していたそうです。

重症化すれば体も動かないと思います。

私は4週間24時間抗生剤の点滴と看護師による毎日の温浴治療により菌は死滅しましたが左足の親指の機能は戻りませんでした。

主治医の所見はどうですか?
癌があると気持ちは更に辛いですね。

私は今年感染症となり壊疽より数値が悪く今度こそ覚悟するように説明がありました。
糖尿病は免疫力が低くなるので感染症に弱いです。
今は復職できました。

医師は生命優先ですから敗血症など生命の危険があれば切断の話になるかもしれません。

家族はできたら苦しませたくないと思うのが心情ですから.まず状況や今後について主治医や相談員に話を聞くことです。
わからないことは小さなことも確認しておきましょう。

話を聞き納得した上で選択してください。
これは手術を告げられた際に糖尿病の主治医が言った言葉です。

整形外科の主治医は私が社会復帰するときに辛い現実に負けないようあえて厳しい言動でした。

手術にあたって切断箇所を医師団も様々な意見が出され主治医も苦悩したようでした。

手術前夜整形外科が手術の箇所にマークしに来ました。
朝も来てマークをみてまだ悩んでいました。

私は決断できています。
予定どおりお願します。と答えました。

私は左足親指の裏にできた小さな傷から壊疽になりました。
機能がないのは親指だけでしたが足の変形、足だけの義足がない、予後の管理が難しく再手術の事例が多い…と膝下10センチで手術しました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

non********さん

2016/5/114:34:20

そもそも余命半年なんです

認知症も相当の進行の様です
切断の位置にもよりますが入院管理が必要であることを考えれば
その入院の負担もその認知症患者には重くのしかかります
安全に安楽にというのは同時には成り立たないと考えます
現状、記載を見る限りはおとなしく落ち着けるような薬物治療を受けるべきですが
それであれば有料老人ホーム内で訪問診療レベルでも可能です

補足部分以後)
認知症患者のため本人が判断できないという前提の上で
家族が最善を判断したという大義名分の上で治療を受けさせることは法的には可能です。でもね、それであるからこそ患者の今の姿をみてきちんと最善を考えないといけないんです。

たしかに進行すれば
>このままだとものすごく痛くなり食事もできない
かもしれませんが、それも含めて寿命でしょう
入院管理可能範囲にあればアンプテーションも選択肢には入るとは思います
するなら早いほうがいいというのも医学的には間違いありません。
でも本人が嫌がっているなら諦めてあげるのも家族の愛情それも最善の判断だと思いますがどうですか?

owl********さん

2016/5/114:18:44

切らずに済むなら、
切断など誰だって避けたい話です。
しかし、壊死が始まったら
半年も足は持たせられないと思います。
壊死した足は、切断しなくたって
その内自ら腐って、取れ落ちる運命です。
ただ、そうなるまでに、非常な苦痛と
敗血症などの、命を脅かす感染症に罹る
可能性が高く、どちらにしても
命を落とします。
糖尿病が悪化していると、術後の傷の回復が
悪いので、これから先も厳しい事には変わりませんが
生きている以上、壊死が切断せざるを得ない
所まで行っているなら
切らない選択肢は、無いと思った方が
良いかと思います。
例え本人の命があと半年としても
やはり「死に方」と言うのはあると思います。
余生が痛みと苦しみにまみれていたら悲惨です。
避けられる苦痛は避けてあげるのが本人の為です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる