ここから本文です

LED点灯回路の授業で

aft********さん

2016/5/1217:13:28

LED点灯回路の授業で

7セグメントLEDの点灯制御を行うさいにわざわざアドレスバスとデータバスの二種類のバスを使う理由について教えてください

閲覧数:
206
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

boo********さん

2016/5/1218:26:11

アドレスとデータを1つのバスにのせる方式もある。

アドレスバスとデータバスを分けるのは処理速度を上げるため。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

qui********さん

2016/5/1223:42:42

複数桁の7セグメントLEDに繋がっている線のことを言っているのなら、それはアドレスバス/データバスではないと思う。ドットマトリクスならカラム(桁)とロー(行)とかいうこともあるかも知れないけど、7セグだとカラム(桁)とセグメント?

本当にアドレスバスとデータバスならば、7セグメントの点灯のためにわざわざ、というものではなくてCPUの外にメインメモリが付いているか、IOのためのデバイスがバスにぶら下がっているかどちらかだと思いますけれど。

#回路図を見せてもらっていないのでなんとも。

kis********さん

2016/5/1217:28:05

アドレスバス>アドレスを指定する際に利用されるバス
データバス >データの転送に使用されるバス

データだけ持ってきても置き場がないと使えないでしょ。
お水だけ持ってきて器がないとダダ漏れになっちゃうのといっしょ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる