ここから本文です

アミノ酸シャンプーを教えてください。

byr********さん

2016/5/1600:07:29

アミノ酸シャンプーを教えてください。

閲覧数:
474
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

han********さん

2016/5/2111:31:03

アミノ酸シャンプーの"アミノ酸"と言われているのは、洗浄剤としてアミノ酸系界面活性剤しかし、ここで、注意が必要ですが、国等の機関が決めた基準ではありませんので、各メーカーが独自で判断しているのも否めないですが、一般常識的なはなしとして、業界では使用しています。

アミノ酸系
"ココイルグルタミン酸TEA"
"ココイルメチルアラニンNa"
名前の中にアミノ酸成分の名前がついているものです。

特長としては、アニオン系の界面活性剤の中で洗浄力が非常に弱い事です。
また、全体的に分子量が大きいため、浸透しにくい特長があります。
一瞬マイナスの要素に思うかもしれないですが、
頭皮の汚れは、はっきり言ってお湯で80%程度は落ちる汚れのため、泡立ちの良いそれほど強い洗浄成分は必要ありません。また、頭皮は手の3倍浸透力があるため、シャンプーをするとその成分が、頭皮に染みこんでいってしまうのです。
もちろん1回や2回では、問題ありませんが、習慣として使用するものですので、頭皮の奥に残留して良い事はありません。

つまりアミノ酸シャンプーは、頭皮に優しいシャンプーと覚えれば良いかと思います。

一方で、
「高級アルコールシャンプー」と呼ばれる物は
ラウリル硫酸
ラウルス硫酸
洗浄力も高く泡立ちが良いのですが、頭皮の皮脂を根こそぎ取ってしまうほどの洗浄力を持っています。使用するとスッキリ感がありますが、頻繁に使用すると、頭皮の乾燥やフケ等の原因にもなっています。もちろん個人差はありますが、80年代から、シャンプーの使用量が増加に沿って頭皮トラブルも増加していますので、あながち関係無いとは言いがたいです。

あと「石けんシャンプー」
これは、
成分としては、カリ石けん、等とかかれているもので、アルカリ性の強い洗浄成分ですので、必ずリンスが必要となるシャンプーです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる