ここから本文です

古典の「能は歌詠み」を知っている方に質問です

chi********さん

2016/5/1721:07:42

古典の「能は歌詠み」を知っている方に質問です

「春霞かすみて往にし雁が音は今ぞ鳴くなる秋霧の上に」と詠んだのは紀友則なんですが……、

友則とは蔵人の名前なんですか?
それとも左大臣の名前ですか?

閲覧数:
130
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kan********さん

2016/5/1723:22:23

・花園の左大臣=源有仁
・蔵人の五位=左大臣の側近(氏名は不明)
・「青柳の~」と詠んだ「能は歌詠み」の侍
・「春霞~」と詠んだ紀友則(紀貫之のいとこ)

4人は、別人。

花園の左大臣から、「秋」の「はたおり」の歌を詠めと言われて、季節はずれの「春」の「青柳」と詠み出した「能は歌詠み」の侍。

寛平の歌合で、「秋」の「初雁」が事前に与えられた歌の題であったのに、季節はずれの「春」の「春霞」と詠み出した紀友則。

どちらも歌を最後まで聞くと、季節はずれではなく、素晴らしい歌だった。

歌の初めだけを聞いて笑った奴らは、軽率なバカだったという話。

  • 質問者

    chi********さん

    2016/5/1800:12:09

    なるほど…
    凄いわかりやすかった!
    ありがとう!(*^◯^*)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる