ここから本文です

女性蔑視のはなはだしい、秋元康さんが作詞した「HKT48」の歌「アインシュタ...

reo********さん

2016/5/2511:00:01

女性蔑視のはなはだしい、秋元康さんが作詞した「HKT48」の歌「アインシュタインよりディアナ・アグロン」ですが、歌詞を読むと、これが60歳近い男性が書いた曲とは思えませんがどう思いますか?

肝心な質問ですが、昔のCM『君はただ笑っているだけでいいから・・』というビジネスに上司と一緒についてきた女性部下というシチュエーション。女性は『なんですと?』というくだりでエレベーターみたいなところを落ちていくシーンがありました。これて何のCMでしたか?

閲覧数:
344
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sin********さん

2016/5/2710:28:16

メナード「薬用ビューネ」のCMです。

また、秋元康さんは「女性軽視」で有名な方ですよ。だから、大勢のアイドルも使い捨て・・。
見た目がかわいくて、きゃぴきゃぴしたちょっとバカな女の子が好きだそうです。
秋元さんならあのぐらいの歌詞はものの数分でさっさっと書かれるでしょうね。
ちょっときもいです。

女性を馬鹿にしている歌詞ですが、それに同感して喜ぶ男性もいるんですよね。
嫌な感じです。
女性の身であれを歌わされているHKTもかわいそうです・・(知り合いがいます)。
秋元さんには逆らえないでしょうからね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nav********さん

2016/5/2823:04:07

元々が性の対象か道具としか見ていませんから、オールナイトフジの時代から
素人の女子大生を使ってエロ路線の番組の放送作家、その後年齢層を下げて
素人の女子高生を使って、おニャン子を立ち上げテレビで水着を着せ
セーラー服を脱がさないで、バナナの涙等の下品な歌を歌わせて
ロリコン好きする幼顔の高井麻巳子と結婚するため解散、本格的な金儲けのため
AKBを立ち上げ現在に至る。

風俗店の店長として優秀な人。
作詞家としてはただのエロオヤジ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる