ここから本文です

真武湯と不妊

350604anさん

2016/5/1820:52:20

真武湯と不妊

こんにちは。
原因不明の不妊に悩まされてます。

今はクロミッドとHCGの注射でタイミング法を行っています。

そんな中、先日漢方の病院に行きました。
原因不明の不妊に悩まされていますと伝えると脈拍を確認されました。

すると先生が、火に油を注ぐと一気に燃え上がるが、今にも消えそうな火に油を注いだら消えてしまいます。今あなたの体はそのような状態。直接不妊に関わる漢方は出せません。まずは普通の状態に戻しましょう。
と言われ真武湯を処方されました。

なぜこの処方なのか分かりますか?
そして私は慢性の便秘です。
下痢の人に処方されるとネットで見ました。

閲覧数:
411
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mat********さん

2016/5/1915:16:18

医師の見解を推察するために、まずは真武湯の方意について記載致します。一部専門的な用語を使いますがご了承ください。

真武湯はその原典である中医学(東洋医学)的に、脾腎陽虚による水湿内停に用いる方剤です。

腎陽とは、五臓の腎から生じる陽気であり、身体を温める根源とされます。
従って腎陽が不足する腎陽虚では、他の臓腑にも影響を及ぼし、特に消化吸収を担う脾に波及すると脾腎陽虚となります。

脾陽虚では、飲食物を捌けないために水湿(過剰な水分)が生じ、腎陽虚ではその水湿を循環させることも尿として排出することもできないため、体内に停滞します。
このような証(体質や病の原因)に真武湯は腎陽を補うことで強く身体を温め、合わせて水湿を利水する作用があります。

このことから、医師の言う「今にも消えそうな火」は腎陽を指し、脾腎を立て直すことで摂取した栄養素を有益な精血に化せるようベースを作る必要がある、と説いているように思われます。

さて、ここから疑問なのですが、真武湯が適応する証であれば、前述の事から腰や下半身の冷え、浮腫み、尿量減少、身体が重だるいなどを招きやすいと思いますが、そのような症状があるのでしょうか。

水湿が三焦という水の通り道に溢れるほどであれば全身に様々な症状が出ますが、陽虚による水湿は冷たく重いため沈みますので、まずは下半身に症状が出やすいのではないかと思います。

また、便秘についても冷えを起因としたタイプがあり、温めながら通便する治法がありますが、真武湯証であれば水湿が大腸に下注することで下痢になりやすいと考えます。

記載された情報からだけの乱暴な推察ですが、もし上記のような症状が無ければ少し違和感のある選薬に感じます。

とはいえ、理論は基本ではありますが、実際の臨床ではその通りにはいかない事があるかと思います。
医師が中医学に通じ、豊富な経験則から選薬したかもしれませんので、なんとも判断が難しいところです。

大切なのは、真武湯の服用によって全く改善の見込みが無い、または何か不具合が生じた時の医師の対応だと思います。
適切に中医学に基いて再度の診断がなされるのか、理論無しに漫然と続けるよう指示されるのかで力量が判断できます。

脈は診て頂いたとの事ですので、まずは医師を信頼し、前向きに考えてもよろしいのではないかと思います。

  • 質問者

    350604anさん

    2016/5/2012:04:37

    詳しくありがとうございます!
    私は下半身がかなり冷えやすく、特に太ももから腰あたりまでは夏でも冷たいです。そして足のむくみも。足先、指先もいつも冷たいです。尿量というよりトイレに行く回数が異常に少なく尿検査でたんぱく尿を指摘された事があります。

    このような症状があるので出された可能性があるのでしょうか?

    ただひどい便秘なのでそこが…。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる