ここから本文です

数年前に、ガシャポン(カプセルトイ)のおもちゃで

keito111_windowsさん

2016/5/2601:00:01

数年前に、ガシャポン(カプセルトイ)のおもちゃで

洋式便器の形をした、金属のおもちゃがあって
その便器のおもちゃをチャッカマンであぶったら、
水銀のような液体になって、数秒で個体になりました。

一体なんの物質なのでしょうか。
とても少ない情報だけで分かる方がいらっしゃれば、回答お願いします。

閲覧数:
43
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yos44160844さん

2016/5/2617:54:03

玩具に使われる、ややザラザラした表面の、鈍い銀色、どっしりした重量感の金属は、
ダイキャストと呼ばれる合金の鋳物です。

まぁ、ダイキャストと言っても何種類もあり、
かなり炙ってやると、亜鉛がメインの物では387℃ぐらいで溶けます。
ただ、それ以外のものでは、ハンダなどで使われる錫や鉛が多いダイキャストも有り、
そちらの方は270~300℃で簡単に溶けます。
アルミやマグネシウムを使ったものも有りますが、そちらは軒並み500℃以上の融点なので、チャッカマンではちょっと難しいです。

水銀のような液体、と言う事なので、鉛か錫メインかと。
(亜鉛でもそうなりますが、表面が湯葉みたいな感じになりやすいので、
水銀というイメージを持たれたのであれば、違うかも知れません。)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。