ここから本文です

私の旦那は20近く年上で、私は20代です。 子供が1人いて、育児中の母親です。 ...

blu********さん

2016/5/2017:38:50

私の旦那は20近く年上で、私は20代です。
子供が1人いて、育児中の母親です。

旦那は10代で結婚し、前の奥さんのもとに二人の息子さんがいます。
養育費も払い終え、10年くらい連絡もと

っていないそうです。
その事は承知の上で私も結婚しました。

旦那待望の女の子を授かり、幸せだと言ってくれています。

ただ、私は男の子でも良かったんです。勿論、娘はとても愛しいし可愛いですが。
ですが、旦那は「男の子はいらない,可愛くない」「女の子じゃなかったらこんな溺愛してない」と、冗談か本気か、よく言います。

旦那は二人目は考えていないそうで、男の子は要らんって言うんです。


それらを聞いて、私は
「私からしたら1人目だけど、旦那は3人目なんだな」
「私との子だから溺愛して愛しいんじゃなく、あくまでも女の子だから溺愛してるのかな」
「前の奥さんとは年子で二人もつくったのに、わたしとは1人で良いんだ。。」
「前の奥さんには二人分も養育費払ってたのに、私とはお金も掛かるし、と、1人が良いんだ」

と、そんなウザいとしか思われないことを考えるようになってしまいました。
バツイチということも理解して結婚したつもりだったのに今更そんな事考えてしまうなんて、、と自分が嫌になるし、寧ろ娘にも申し訳ない気持ちにもなってしまいます。。

勿論 娘がいることは、本当に幸せです。
私の命に代えても守れるし、幸せにしてあげたいと思っています。

ですが、そんなくだらないことを考える自分が嫌になります。。

ただの愚痴みたいになりましたが、ご意見、アドバイス等、宜しくお願い致します、、

補足私の親はバツイチ、子供もいる旦那をよく思っておらず、受け入れて貰えなかったとき、「私は過去は変えられないし、わかった上で貴方と結婚したんだから気にしなくて良いよ」と伝えました。
そしたら「俺の子どもはこの子(娘)だけだから。」と言ってくれたんですが、最近よくわからなくなってきました、、

閲覧数:
356
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2016/5/2022:03:27

別に気にすることはないですよ。
いくら頭でわかった上で結婚を決めたとは言っても
気持ちはありますから・・・。
むしろその時の気持ちがあったからバツイチ子持ちのリスクを納得したんです。
今はあの時の気持ちがないから、あの時の決意が揺らいでしまい
親を悲しませたことを後悔して、モヤモヤ~って状態です。
そんなの、普通です。

1つづついうなら、ご両親がご主人を歓迎できなかった事。
これは親として当たり前のことですからご両親を恨んではいけません。
そして親は娘がどんな人を連れて来ても反対する役目があります。
そんなことわかってる!そういう聞きにくいことを正面きって問いただすのは
親しかいません。デリカシーのない事をいって嫌われてもいい
私の命に代えて守って育ててきた娘が幸せになれるかどうかの
大きな決断だからです。結婚を決める時は、本人も一生懸命ですから
親から言われそうなことは想像がついています。
やっぱり、そこを指摘してきたか?という感じで親が敵のように見えますが
実際はそういうことはありません。
貴女が離婚してお嬢さんを連れて実家に帰っても温かく迎えてくれ
お嬢さんの為に命を懸けて残りの人生を過ごします。
しかしご主人は離婚して他の女性が出来れば、貴女に言っていることを
その方にも言うのです。血のつながりは大きなものです。
それにね・・・お嬢さんが、短大でも卒業してこれから会社に入ろうかという二十歳になって、貴女と同じ年の彼を連れてきたら・・・普通引くでしょう?

お嬢さんに申し訳ない気持ちになる事。
これはお嬢さんに対して後ろめたく思うことは何一つありません。
パパも全身で愛してくれているし、ママもですから、お嬢さんはただ幸せなだけです。パパにとってお嬢さんの妹や弟はいらなくても、お嬢さんは必要ですし
お嬢さんで満足しているから、と言えます。

ご主人の諸々について。
男の子・兄弟はいらないというのはただ単に生涯収入を考えた時に4人の子供を
育てるのが難しいということはあるでしょう。
10代で子供がいたのですからヤンキーみたいなものでしょう。
大した収入があるようには思えませんし、若気の至りでのぼせ上がった代償に、
子供の養育費のために働く日々を過ごしてきたのでしょう。
ご主人は養育費を払い終えてから10年も実子に会っていません。
つまり子供への情はない人です。
既に養育費を払い終えているということで子供が3人いるというよりは、
育児とは金を払うこと、そしてそれは俺の青春時代のすべてを金に替えて払い終え
今の娘はオレの子供だけれど感覚としては孫のようで、余裕もありかわいい。
となっているような気がします。
出来得る限りパパ!パパ!と懐かせておかないと、気持ちが離れたらあっさりと
情がなくなるように思います。

最初の奥さんだって同じ女です。
若くて情に溺れ考え足りないながらも、精一杯本気になって人生かけて結婚して、
命をかけて子供を生んだんですよ。
年子というのは、まだおっぱいを飲んでいるハイハイもできない赤ちゃんがいるのに
妊娠を気にせずヤって作ったということ。
子供のことやママの体を労わる余裕もないほどご主人も若くてさかっていただけ。
2人とも考えが足りないから、現実に負けて離婚しているんですよ。
その離婚だって奥さんにはリスクだらけ。
子供2人も抱えて、20そこそこの旦那が真面目に養育費を払う保証もないのにするんです。よほど受け入れがたい相当嫌な部分があったということです。
結婚なんて夫婦では苦悩と我慢の連続です。
ご主人の不良個所を感じたことはありますか?
相手の欠点が見えなければ冷静でも何でもありません。
彼よりも大事な子供が出来た時に、冷静に彼を見ることができるようになり
彼のバツイチの理由が解ると思います。
だから今、やっとそれに気づいていろいろイヤになっているんでしょう。

若いころよりも今の方が心は余裕がありますから
20も離れた子なら簡単に口先で騙せます。
でも体には余裕がないので手のかかりそうな疲れそうな事
(育児やローン返済)には極力手を出さないと思います。
でもそれはそれで、人間なんてそういうものだと思います。

貴女はまだ若いので根性入れて考えたり我慢が出来ます。
親の反対を押し切って親を泣かせた分は
きっちり悩んで苦しんで、この先のことを考えるべきです。
もう貴女も親ですから、娘の18年後には大学の入学金や
成人式の用意や、結婚式の資金など考えなければいけません。

今からでもいいので親孝行しましょう。
親御さんを喜ばせてあげましょう。

パパには娘の為に長生きして稼いでもらいましょう。

社会での評価は50がピークです。
ご主人は年齢的にこれからの人ではない。
そろそろ頭打ちの人です。
博打には出られません。
こんなオレと結婚してくれたあなたへの思いで
子供は作ったけど、作らなきゃ結婚できなかったと思うし
これ以上背負えないと自分の力を知っているからです。
そしてお嬢さんには母親の違う兄が2人もいます。
貴女は子供が1人で寂しいかもしれませんが
それはご夫婦でお決めになるしかないと思います。

質問した人からのコメント

2016/5/27 16:03:00

皆様、回答本当にありがとうございました。。誰かと比べるのではなく、今の日常を大切にしていこうと思います。
ベストアンサーを決めるのが遅くなってしまい、申し訳ありませんでした、、

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rur********さん

2016/5/2521:42:08

別にバツイチじゃなくてもそういう事平気で言う男性はいるよ。女でも息子は無茶苦茶甘やかして娘には冷たくあたる母親とか自分で産んだ子供でもね。
バツイチで20も年下の嫁と再婚だけでも白い目で見る人いるのに40過ぎて子供2人もつくればいくら男性でも周りは白い目で見ますよ。
経済的に子供が成人する前に定年退職してる可能性もあるのに…そんな事覚悟の上で結婚したんじゃないの?
子供溺愛してるならいいじゃないですか?前の奥さんと立場も夫の年齢も違うのに比べてどうするの?

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

ryu********さん

2016/5/2321:21:53

類は友を呼ぶ。その夫を選んだのはお前。女は馬鹿。
お前はこちらの③に該当する

それに女がいても人類滅ぶ証拠・それは少子化にある
項目①②にその理由がはっきり書かれている
HTTP://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1315548990...



今の時代、女不要説まで少しずつ世に広まり始めてる現実

女は自分を棚に上げ、他人の悪口愚痴ばかり


卵子の作製や人工子宮も技術的には完成しつつあります。男性の妊娠・出産も受精卵を大腸に人為的に着床し、胎児をそこで栄養補給させ、時期が来たら開腹手術で取り出すことで可能です。最近では子宮移植の手段についても述べられています。
HTTP://tocana.jp/i/2014/09/post_4751_entry.html

男同士でも子供が作れる
HTTP://news.livedoor.com/lite/article_detail/9848606/

子孫繁栄、つまり子供を作ることは既に男性だけでも可能です。

ちなみに「生物的に男は不要だ」という考えは間違いです。

ですので、人工的に精子が作れても種の存続という意味では男性の存在は有利に働きます。フィッシャーの原理でも、種の繁栄において最も適した男女比はおおよそ1:1だと言われています。

wwwwwwwwwwwwwwww女馬鹿すぎwwwwwwwwwwwwww

★★★
男性100人に「今まで“女性ってバカだな”と思ったか?」というアンケートを実施。
すると2人に1人が女性をバカに。しかも、「100回以上」とか「全部」とか「数えきれない」と回答した男性は15%も……。
HTTP://suzie-news.jp/archives/4746

■女は自分のことばかりで会話が成立しない?

「女のここがバカ」と男性が思う瞬間1位は、「人の話を聞かない」「自分のことや目の前のことしか見えていない」というもの。

「自分の希望を相手が察して当然と思っているところ」

「会話のキャッチボールができない」

「自分の意見しか通さない」

自分のことばかりを一方的に話して、コミュニケーションがうまく取れない、女性は考えがまとまらない。

続いて多かったのが「論理的思考ができない」」「客観的に自分を見られない」
女は感情的で話がまとまらなくなる


「客観的に自分を見られない」=離れた視点から自分を見たり第三者から見たり端から自分を見ることができない。そのため他人の悪いとこばかり探して批判し、自分を見ない。

女は他人の悪口、批判ばかりで、自分たちも同じように馬鹿だと思われたり悪口言われてる事にまったく気づいてない
。他人の悪い所はすぐ悪口言って批判するが、自分の悪い所は一切見ようとしない。

夫が妻の悪口や他人の言うと「類は友を呼ぶ」とか「それを選んだのはあなた」とか説教するくせに、本人も何かと夫やママ友、姑など周りの悪口ばかり言っている。自分を棚に上げて・・・・男が最も「女って馬鹿だなー」と思う瞬間。
項目③④に該当
HTTP://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1315548990...

男性に馬鹿女と思われてしまう言動5選

男性陣に「気になってた子いたけど馬鹿女だと思って冷めた」

1.あまりに一般常識がない
2.公の場で声がでかくて放送禁止用語連発。本人としてはそういうキャラを狙って演じてたんだろうけど僕としてはそれを狙ってる時点で馬鹿女だと思った。
3.過去の恋愛遍歴を恥ずかしげもなく暴露「僕が馬鹿だと思うのは聞いてもいないのに過去の男性遍歴をペラペラしゃべり(口が軽い)、自慢する子。
4.店員さんなどに高圧的な態度上から目線で「え~、これってメニューのどれ?値段が違うのって量も違うの?」など恥ずかしい質問しまくり。そういう子はお里が知れるし恥ずかしくて良い店には連れていけない
5.写真を撮りまくる「いくら可愛い子でもご飯食べに行ってパシャパシャ写メ撮りまくる子は無理ですね。「こいつバカだろ」と思ったのは付き合う前から写メ送ってきたり、食事先でご飯と自分の自撮りをしてたこと。目の前にいる相手への配慮がないのは馬鹿と思ってしまいます。
HTTP://www.excite.co.jp/News/laurier/howto/E1442198371760.html

女が男を馬鹿と思ってるように男も女を馬鹿だと思っています。てか馬鹿と思う項目は男より女の方が圧倒的に多い。
つまり女は圧倒的に馬鹿www

han********さん

2016/5/2104:04:30

ダンナさんは、もはや孫を可愛がるくらいの心情なんじゃないでしょうか。もうひとり作ったら、成人前に自分が働けなくなってしまい、親の義務を果たせなくなるから、それを考えて「もういらん」って言っているのだと思います。

yos********さん

2016/5/2017:43:42

娘さんが反抗期に入って、旦那さんを毛嫌いする様になったら・・・

申し訳ないがその旦那さんは人格に問題がありそうなので、あなたは自活出来るように淡々と準備されてた方が宜しいかと存じます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる