ここから本文です

社員旅行で15人で6月1日から5日までスリランカを観光する予定です。場所はコロンボ...

ter********さん

2016/5/2100:28:10

社員旅行で15人で6月1日から5日までスリランカを観光する予定です。場所はコロンボからシーギリヤなど世界遺産を見に行きます。しかしながら、現地では24年ぶりの大洪水、地滑りで大混乱して、

何十万人が被災をしております。そんな時に観光目的で現地に訪れていいのでしょうか?うちの会社の社長は、もう待ったなしだしだからと、行く気マンマンでキャンセル料がもったいないのか、あと10日もあれば大丈夫!大丈夫!って言っています。私は被災地にわざわざ行くみたいでとても楽しみな気分にはなりませんし、心からそんな旅行には行きたくありません。でも会社や社長には逆らえないので、行かなくてはならないのが現状です。旅行会社も大丈夫と言っています。あと10日経てば、逆に病気とかも心配です。本当に今現在スリランカに行って大丈夫でしょうか?

閲覧数:
1,026
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sea********さん

2016/5/2713:13:51

スリランカは観光業による外貨収入が大きな割合を占める途上国ですから、普段通り、外国から観光客が訪れて、地元で楽しんでお金を使ってもらうことが復興に繋がります。

(日本国内でも例えば、熊本や大分の地震被害に金銭を寄付される方が多いですが、地元側はいち早く観光客が増えることを望んでいますよね)

観光しないで支援の手を差し伸べたいお気持ちがあるのであれば、次のような全うな機関の窓口に義援金を寄付するのがよいでしょう。

ユニセフ
http://www.unicef.or.jp/news/2016/0132.html

JEN 特定非営利活動法人ジェン
http://jenhp.cocolog-nifty.com/jen_srilanka/2016/05/post-7fb7.html


スリランカ観光で気をつけて頂きたいのは、外国人観光客が訪れる観光地やホテル周辺には、"私欲を肥やす目的"で募金を集める輩や袈裟姿の仏僧もどきが、様々な悲しい話や写真などを見せてきてお金を求めてきたり、笑顔でカタコトの日本語で近寄ってきたりする場合があるでしょうから、そういった元気な偽善者には決して応じないでください。(空港やホテルなどの募金箱にお納めください)

今回の水害はコロンボなど西部や南部で起きているようなので、シーギリヤのような高地はあまり被害と関係のない内陸地域でトラブルに遭わないよう気をつけてください。

典型例として、急な階段を上っていると手を貸してくれたり、背中を押してくれる若者は決して親切な行動ではなくサービス料をしつこく求めてきます。(最初に"エパ、ストゥーティ(現地シンハラ語でノーサンキューの意味"ときっぱり断る)

蛇使いを遠巻きに見ているだけでも、必ず見物料を求めてきます。(立ち止まらず観る)

お土産を見ていると"見ただけで"見物料を求めてきます。(立ち止まらず観る、ちゃんとした土産屋で買う)

公共トイレの前に待っている掃除係の老人が入場料といって小銭を求めてきます。(目を見ないで無視する)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「スリランカ 洪水」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ras********さん

2016/5/2120:21:34

失礼なお言葉で大変申し訳ありませんが、
社長様はスリランカが一旦災害に見舞われると
どうなるか、ご存知ない模様です。
でもこれは日本人である以上
仕方ないことかもしれないです。

これから書く事、質問者様はどんなことを
思われるでしょうか?。
その回答は質問者様が持っていると信じたいです。

私は2度スリランカに行き、3度目には
仕事辞めて住みに行ってしまいました。
そこまで「光り輝く島」に惚れてしまいました。

2度目の渡航の際、スリランカ南部に行きました。
ようするにスマトラ津波の被災地です。
津波によって35000人あまりの尊いスリランカ人が
お亡くなりになり沢山の方が職や家を失いました。

私が行ったのは被災から5~6年後でしょうか?。
今もそうですが、私は救いようのない馬鹿だったので、
もうある程度は復興してるだろうって
思ってました。
電車終着駅まで行き、そこからは
スリーウィーラーで被災地を訪れました。

復興?全然です。崩れた家にお墓が建っていました。
墓地ではなく、家の敷地にお墓、、、です。
どうなってたか?、そのまんまです。
津波に襲われたそのまんまの状態で
時が止まっていた感じでした。
少し高台に仮設住宅らしきものがあり、
日本の国旗が掲げられていました。
きっと日本が仮設住宅を建てたのでしょう、、、。

命が助かった人々は?、、、心が荒んでました。
いけないものに手を出したりしてました(特に若者)。
被災により仕事を失い、ものすごく危険な行為をして
日銭を稼いでいる方もいました。
(↑下手すれば死にます)。

私はどうすることもできませんでした。
「どうにかしてあげたい」、、、そんな簡単な
レベルじゃなかったです。
たった1人の日本人の女ができたのは
慌てる事、現状を見ること、手を合わせること
それだけしか出来なかったです。

道中、慰霊碑らしきものがあったので手を合わせて、
海にも手を合わせて被災地から離れました。

そしてコロンボに戻ってきました。
コロンボ内にあった旅行店にちょっと寄りました。
別に用事はなかったのですが。
お客さんは2人だけ西洋の御夫婦がいました。
そこで働いている中年男性とちょっとお話しました。
彼は言いました。
「僕は津波でホテル、レストラン、家を失ったよ。
でも家族全員無事だった。ラッキーだ。
僕は更にラッキーだった。英語がペラペラだから。
だから就職先も見つかった。
でも、家族別々になっちゃったよ(単身赴任?)」
そう言って、崩れはてた彼のホテル、レストラン等の
写真を見せてくれました。

そして不思議に思ったこと、家が建ってた場所に
お墓があるのはなぜ?というものすごく失礼な
ことを聞いてしまいました。
「それはね、そこで家族全員が亡くなっちゃったから
なんだよ。遺族が建てたんだと思うよ」
と言われました。
当時の私は英会話は下手くそです。聞き間違いが
ある可能性もあります。

以上です。どう思われますか?。
質問者様が思われたこと、社長様にお伝えください。



※社員旅行でスリランカなんてスッゴク羨ましい^^;

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

min********さん

2016/5/2113:50:37

仮に、旅行会社でもない第三者が知恵袋でダメだと言ったら、社長は旅行を止めるんですか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる