‘Happy Wedding’の意味・使い方 ‘Happy Wedding’は、「結婚おめでとう」という意味で良いでしょうか? そして、結婚する本人がこの文言を使うのはおかしいことになりますか?

英語333,627閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

6人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

6

6人がナイス!しています

その他の回答(3件)

1

Happy WeddingはHappy Birthday、Happy New Year、Happy Valentine's Day、Happy Halloweenなどと同じように、 May you have a happy wedding.やI wish you a happy wedding.の省略された形ではないかと思います。 これはもう決まり文句ですから、当人が使うのはやはりちょっと違う気がします。 自分のお誕生日パーティに出席してくれた方たちへのお土産に"Happy Birthday"と入れるとやはりちょっと違う気がしませんか? ただ、"happy wedding"という語句を使うことに問題はないと思うので、 カードに貼るなら"It's our happy wedding."などはどうでしょうか?"Our happy wedding"だけでもいいですね。

1人がナイス!しています

3

Happy 〜 は「〜おめでとう」というのが普通ですが、 Happy 〜ing は「楽しく〜なさい」という意味になる比較的新しい言い方です。 「〜おめでとう」という意味は、ふつうには、ありません。 まだ新しい言い方なので、確立した使い方はなく、そのため、 自分のことについて言うこともできる、と私は思います。 質問者さんおたずねの Happy Wedding は、ご自分で使用なさったら、 「わたし(たち)結婚を楽しみにしているの、幸せな結婚式よ」 というような意味にとることができると思います。 ですから、私は、使っておかしくないと思います。 英語話者の中には、「あれ?」と思う人がいるかもしれませんが、 「言わんとする意味」はほのぼの伝わると思いますヨ。 ご結婚、ほんとうにおめでとう! Have a happy wedding day, and have a happy life with your partner for ever! 追記 Happy + 名詞 「おめでとう」 Happy + 動詞ing 「お楽しみあそべ」

3人がナイス!しています

2

その通りです。 Happy Weddingは結婚おめでとうの意味で、通常は結婚する2人が祝福する周りの人達からかけられる言葉です。 結婚する当人は通常使いません。

2人がナイス!しています