ここから本文です

外構工事の手抜き工事について 長文失礼します。 5年前に一戸建を建て、同時...

jas********さん

2016/5/2410:23:47

外構工事の手抜き工事について

長文失礼します。

5年前に一戸建を建て、同時期に専門業者(十数店の支店を持つ程の業者です)に外構工事を一手に依頼しました。

この5年間は特に何もなかったのですが、先月の地震により門柱(ブロック積み8段、高さ160㎝、幅120㎝ CB幅120mm)が倒壊しました。倒れたことに驚きましたが、相当な揺れでしたのでやむを得ないのかと当初は考えていました。

しかし、倒れた門柱を見てみると業者からもらっていた標準施行の図の縦筋(13mm)よりも細い縦筋(10mm)を使用していたり、800ピッチのところ1040ピッチになっていたりと不審な点が見つかりました(縦筋は2本でした)。ちなみに標準施行の図のブロック積みは6段です。

また地面に面した所から折れて倒れていたのですが、縦筋が明らかに基礎から抜けていているとしか思えない倒れ方でした。早速業者に来てもらい状況を見てもらい縦筋の太さ、ピッチの不適切を認め、「作り直します」という答えでした。ただ基礎からの縦筋の抜けを聞いたところ、掘ってもいないのに標準施行通りのL型に入れてあるとの主張でした。その場はそれで終えたのですが、本当にL型で基礎をしていれば横筋も入っているはずで縦筋だけが抜けてくることはあり得ないと素人考えですが疑っていました。後日、自力で基礎部分を掘って確認すると10センチほどのコンクリート縦筋はまっすぐ入っておりコンクリートの下部をモルタルで固めただけでした。当然、縦筋はL型に入っておらず、横筋などもあるはずもなく…。

事を大きく荒立てたくないので縦筋の細さとピッチの件だけであれば、作り直しだけで穏便に済ませようと思っていましたが、掘って見てもいないのに基礎をL型にしていると言い切った上に、基礎までも施工図と異なる工法だったことに怒りがこみ上げてきました。正しく施行した上で倒れたのであれば、何も言うつもりもありませんでしたが、施工を依頼した外構の一部の門柱で数か所の手抜きがあり、他のテラス、門扉、カーポート等も同様の手抜きがあるのではないかと疑わざるを得ません。白々しくも施工図や保証証をつけておいてのこのざまです。施工経過を今度、業者に話をする予定にしていますが、正直、関わった外構を撤去し更地に戻した上で施工金額を全額返金してもらいたい気持ちです(客観論抜きで私自身の気持ちとしてですが…)。日中仕事をしている身で作っている過程を逐一観察できるはずもなく、業者を信用するしかない上で、建ててしまえば、地震で倒壊でもしないと一生分からない…。客としてはどうすればいいのでしょうか?

外構関係のトラブルに詳しい方がいらっしゃいましたら、こういう場合契約不履行として成立し、どの程度まで対応してもらえるものでしょうか?ご教授お願いします。

閲覧数:
2,753
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nat********さん

2016/5/2414:12:47

今までに数千棟の外構工事をして来ました。
まずは一般的な流れですが・・・・

業者の大半は主な材料は支給して施工は全て下請けの職人に手間請けで
渡します。
特にあなたが依頼したような支店がある業者なら100%です。
工事の時に作業者の中に看板が書いてない車や違う看板の作業者が
来ていたはずです。

さて、本題ですが縦筋13ミリを使う業者はいません。
鉄筋は全てSD-10ミリです。
問題は鉄筋の太さではありません。
ベースにLに曲げて入れれば抜けるなんて100%あり得ないのです。
基礎から抜けていると言うことは・・・職人がコンクリートを打ち終わった後から
縦筋を入れたからです。
理由は作業が凄く簡単でやりやすいからです。
ブロックの穴は小さいですから鉄筋を先に組んで基礎を作ると穴の位置に
来るように組まなければいけませんしさらにコンクリートを打つのに鉄筋が
邪魔なのです。
それをしっかりと監督指導すればこの様な事はあり得ませんが
単に図面だけ渡して後は職人にお任せすれば
当然職人も早く終わればそれだけ日当が高くなるから自然の流れです。

そんな現場は数限りなくあります。
偶然地震が来て倒壊したから解ったのですが現実は100軒の外構があれば
3~4割はこの様な工事がなされています。

カーポートの工事費は1台辺り35000円お客から頂いて
下請けの職人に支払うお金は20000円前後です。
各メーカーが出している柱の基礎図通りに建っているカーポートは1割もありません。
99%がコンクリート不足です。
その理由も同じで職人はカーポートの材料を会社に積みこみに行きます。
トラックに山と積まれてそれから砂・セメント・砂利など一緒に積みこむと
少しでも少ない方が楽なのです。

後は相手がどう出るかですが更地にして全額返金には応じないと思います。
裁判でもしますか?
何年も掛りますよ

  • 質問者

    jas********さん

    2016/5/2415:20:23

    nat1988tanさん

    詳しいご回答ありがとうございました。
    おっしゃていた現実的な部分は、なるほど…と分かる一方、倒壊し下敷きにでもなっていたら命の危険も十分にある訳ですから(地震という特殊なタイミングですけれども)、工事をお願いする消費者としては利益もですが安全を優先してほしいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/5/24 17:18:33

アドバイスを頂いた皆様ありがとうございました。
今後業者と話す上でとても参考になりました。
非常に悩みましたがnat1988tanさんをベストアンサーに選ばせていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dev********さん

2016/5/2414:45:50

L型に縦筋を結束するやり方あります。
この場合はやっていない可能性大。
門柱で手を抜くならほかも抜いているはず。
第三者機関を利用して調査してもよいくらいだね。

それなりの会社ならメンツがあるから相応の対応すると思いますがね。
常に強気で。
証拠写真をお忘れなくたくさん撮っておかないと裁判になると必要になります。
クレームを煙たがって逆に訴訟(業務妨害)を起こされることがありますので頭の隅に置いておいて。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

onb********さん

2016/5/2414:37:45

施工図の内容に逸脱しているのなら 債務不履行ですべてやり直し
もしくは支払った費用の返金で更地に戻すかです

取りあえずは者業者の出方次第で判断する以外に無さそうです

一般的には施工図は無いのでほとんど泣き寝入りになりますね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ana********さん

2016/5/2411:20:43

トラブルの件については私はわかりません。
施工図と保証書を提示しているのであれば、間違いなく再度施工してもらえます。
ただ、それを図面通りに施工しているかどうかの監理ができないのであれば、誰か信頼できる建築士に監理を依頼するしかないと思います。
その高さのブロック塀であると建築確認申請をしていませんから、役所の確認は得ていないものであるから、あとは建築基準法に則っているかどうかを上記の監理者に見て判断してもらうしかないです。
ちなみに、ブロック塀の縦筋はD10でもいいですが、せめて400mmピッチに入れてもらいたいですね。また横筋も400mmもしくは600mmピッチに入れてもらいたい。
あと、あなたが指摘している基礎のコンクリートに100mmしか入っていなかったこと。これが一番の問題です。鉄筋径の40倍の定着(のみこみ)があるのであれば、たとえ基礎がL型になってなくても、その高さであれば、倒壊することはないと思います(地盤が普通の耐力があれば)。
ですから、D10の鉄筋で400mmの定着(このことからL型でなくてもコンクリートの高さが400mm以上は必要になる。)を確認してください。
また、手抜きの件については、私見ですが、建物については確認申請を取ってあるはずですから、検査済証があれば、まず手抜きはしていないはず。
外構については、申請以外だから見えない部分の手を抜いているのではないだろうかと考えます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる