ここから本文です

潮干狩りで採ったアサリについてですが、 24日に潮干狩りに行きましたが、殻は大...

oi5********さん

2016/5/2609:40:04

潮干狩りで採ったアサリについてですが、
24日に潮干狩りに行きましたが、殻は大きくても身がスカスカがだったり、殻は小さくても身はパンパンの物など色々あります。同じ潮干狩り場なのに何故

身の違いが出るのでしょうか?
干上がる所と干上がらない所で関係するのでしょうか?採った時の違いはそれくらいしかありません。

閲覧数:
132
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gur********さん

2016/5/2618:36:26

僕は管理されていない天然のアサリを採るのが好きですけど、天然物でも殻の大きさと中身の大きさはバラバラですよ。

その干潟ではアサリが多く生息している場所と、それほどいない場所でも採れる貝の中身の大きさはまちまちです。

もちろん殻の大きい物は生まれてから年数が経っていることが考えられますが、中身に関しては同じ場所で採ったものでもまちまちなので多分個体差だと思います。

ただ、今の季節は産卵期が近いのでメスは身が大きくなっています。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

buk********さん

2016/5/2610:28:57

潮干狩りの場所は、たいてい養殖の貝が早朝にばらまかれていますので、養殖と天然の差が出たのでしょう。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる