ここから本文です

上を向いて声を出そうとするとmid2cまでしか出ません。(チェスト) そんでもって...

grt********さん

2016/5/2716:45:59

上を向いて声を出そうとするとmid2cまでしか出ません。(チェスト)
そんでもって裏声は出てくれさえしません。
なのでどうすれば出せるようになるのか教えてください。目標は裏声でhiAぐらい

をめざしてます。

閲覧数:
104
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

icm********さん

2016/5/2722:56:54

よく、ただ上を向いてとかだけ言いますけど、間違いではないですが、言葉が足りてないんですよ

頭を後ろに引いて、首を太くする感じで首を縮めるんです。肩も上げていいです

それがないと、上を向いて歌いづらいんです

あまり上を向かないほうがいいという方は、みんな首が伸びてるんで、そうするしかないんです

肩もすとんと落としてとよくありますが、背中も肩も持ち上げたほうが、高音を捉えやすいです
また、響かせやすくなります

上向きの頭で歌っている歌手、桜井和寿、鈴木雅之、大橋卓弥、秦基博、玉置浩二、西川貴教、松崎しげるなどなど、みんなよくみると、頭はちゃんと頚椎に乗ってます
日本人に猫背が多いですので、鏡で見ると、上を向くときも頭が前にきがちです
プロの歌手は、ちゃんとした姿勢でうたわないと崩れるのがわかっているので、自然に、そういう姿勢になります
みんな背中広くて、ちゃんとした姿勢です

また、それを意識してもだめだったら、普段から、下顎に頼っているかもしれませんね。

下顎を使わないために、腹、胸、背中など力を入れているわけです
腹は締める、胸は閉じる、背中には息を入れて、上に持ち上げながら後ろに突っ張ります

首の横をふだんから、食いしばるようにイーっと膨らましす筋トレしとくと、声がめちゃくちゃ良くなります
それを保つためにも、頭ちょっと後ろひいて、首縮めて膨らましてください

ただし、首は膨らましますが、それでノドをガバっと開くわけではあります。
開けなかないですが、高音出すときに、開けようと思うと、出なくなります。
首太くしたまま、声帯はクっと締める感じ

参考 音量注意
https://www.youtube.com/watch?v=vXnzGsmDifE

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる