ここから本文です

☆現生生物の分布は 進化したからでしょうか?

gal********さん

2016/5/2909:43:29

☆現生生物の分布は 進化したからでしょうか?

元質問(資料 A)では 小魚でしたが、
分りやすいように
(1)サル からヒトへの進化

(2)全生物の共通祖先(候補)である
『嫌気性超好熱古細菌』で検証します

解釈ではなく 実例・証拠・再現性で回答下さい

質問
(1)
サル(チンプとヒトの共通祖先)から
ヒト(現生人類)への進化について

a)共通祖先と 中間化石は発見されていますか?

その生物の名と 発生年代を回答下さい

b)ミトコンドリアDNAによる母系系統樹は
正確でしょうか?

チンプとヒトの 分岐年代を 母系系統樹と
a)の化石年代で 回答下さい

c)では 現生人類の分布は 進化したからでしょうか?

Y染色体ハプロタイプの分布を参考に 回答下さい

(2)
全生物の共通祖先(候補)である
『嫌気性超好熱古細菌』について

a)『嫌気性超好熱古細菌』は 何界に分類されてますか?

それは 全生物の共通祖先1匹から 進化したのですか?

b)さて『嫌気性超好熱古細菌』は
海底熱水鉱床から 少し離れただけで 簡単に死滅する

『嫌気性超好熱古細菌』は 38億年経過した現在でも
進化せずに生き続けている

別海底熱水鉱床には
生育最高温度や DNAが違う『嫌気性超好熱古細菌』がいる

では 現生『嫌気性超好熱古細菌』の分布は 進化したからでしょうか?

『嫌気性超好熱古細菌』の実験で 進化の証明ができているかを
参考に回答下さい

解釈は
実例・証拠・再現性で回答してからにして下さい

なお mi_ke_not_catさんに指名質問ですが、
証拠や再現性が変わるハズもないので
他の方の回答も お待ちしてます!

==
資料 (A)元質問
/
進化論を信じる方にお伺いします。

日本の山奥の小魚とアマゾン奥地の小魚は別々の進化を経て
生存することになりますあ?

歩けず、また海水では死んでしまいますので、
全く別々の進化経路が世界各地で発生した、
と考えるしかないのでしょうか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215976192...

mi_ke_not_catさん

galgalwishさんの述べておられる
進化論への反論っぽいものも、
きちんと一つ一つ別々に質問してくだされば
ほぼ全部解消することができます

何世代もかけて、それぞれ進化しながら
じわじわ生息域を広げるからこそ、
そういう分布パターンになるんですね

進化論を否定するような人たちは、
ほとんどの場合、生物のお勉強が足りません

進化論は、
小魚は小魚でも少しずつ、あるいは
遠く離れた地域のものでは大きく、
違うのは何故だろうか、というところから始まる学問
/

補足mayomayo3ageで まとめました

模範回答ですが、反論あれば ど~ぞ?

嫌気性超好熱古細菌,galgalwish,母系系統樹,進化論,共通祖先

閲覧数:
597
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/6/100:10:02

とりあえずgalgalwishが嘘付いているところを指摘しておきますか。
本人は嘘付いている自覚ないんでしょう。
自分で考えた「gal生物学」と世間一般の生物学との区別がつかないだけなんしょうね。

※こんなこと書くと閲覧者から隠そうとしてこの回答の上に自身の別IDで長文かぶせてくることが予想されるので、予め断っておきますが、必要もなく別IDでこの回答の上に長文を被せてきた場合、この回答は一旦削除して再投稿することにします。
返信機能あるんだから別IDで投稿する必要ないはずです。

とりあえず(2)から。
(1)は他の人にまかせます。

>a)4界にまたがる

いきなり大嘘ですね。
古細菌ドメインには今も昔も基本2界です。
「gal分類学」では4界あるんでしょうね。

ちなみに、「古細菌」はドメイン単位の名前だから複数の界(ドメインの下位単位)にまたがるのは当たり前・
それに、「嫌気性」も「超好熱性」も古細菌ドメインでは普遍的な性質。
「嫌気性超好熱性古細菌」に同格なグループは例えば「好機生温帯性真核生物」とかになるけれど、これは4界どころかスーパー・グループ(界の上位単位)5つ(+α)にまたがります。

>b)さて『嫌気性超好熱古細菌』は
>海底熱水鉱床から 少し離れただけで 簡単に死滅する

だったらどうやって研究者はラボに持ち帰ることができたんでしょうかね?

実際には室温でも短時間では死滅しません(2週間室温放置でもたいてい研究再開できる程度に生存する)し、冷蔵(5℃)でも数年保存できます。
長期保存では普通に冷凍しますし。
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0580951708700187

  • 質問者

    gal********さん

    2016/6/101:40:58

    再投稿は あなたの権利です

    しかし検証なので間違いは指摘します

    (1)はスルーなので

    (2)
    a)
    >古細菌ドメインには今も昔も基本2界

    基本はね・・あなたが大嘘です
    /
    生物分類について
    http://www.cudo29.org/taxonomy.html

    2.1. 古細菌の界

    正式には2界、それ以外に2界、合計4界が提唱されている。

    なお界ではなく門(phylum)とされる場合もある。
    /

    >どうやって研究者はラボに持ち帰ることが?

    上記リンク参照

    >実際には室温でも短時間では死滅しません

    基本2界はね

    さて 4界の『嫌気性超好熱古細菌』の内の
    どの種が 全生物の共通祖先なのでしょうか?

    大腸菌のように実験できますか?

    そして・・・
    現生『嫌気性超好熱古細菌』の分布は 進化したからでしょうか?

    全生物の共通祖先1種から進化したという
    証拠を提示できますか!?

    (1)にも回答頂けると 分かると思います


  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/6/5 23:31:00

閲覧者さまへ

mayomayo3ageで まとめましたので
そちらを ご覧下さい

BAは 長文で検証頂いた clambon0415さん

(2)の『嫌気性超好熱古細菌』は
まだまだ分っていないことばかりで、
今後 新たな発見で覆るかもしれません

現時点での 最も確からしい事と
ご理解頂けると幸いです

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

may********さん

2016/6/508:27:31

質問者の別ID②

纏めます

(1)
a)共通祖先と 中間化石は発見されていない

候補を列挙

サヘラントロプス・チャデンシス:猿人:600万年 - 700万年前
(頭部のみ。 トゥーマイ (Toumai) の愛称がある)

ナカリピテクス・ナカヤマイ:類人猿化石:約990万~980万年前
(右下あごの骨1点と歯11個。チンプかゴリラか 不明)

チンプ(パン属)の最古化石は 約50万年前で、
当時の草原で 歯の化石がみつかっている

ネアンデルタール人、デニソワ人、
ホモ・ハイデルベルゲンシスらが現生人類とは別系統で
中間化石ではなかった

sensu714の 資料(B)参照


b)ミトコンドリアDNAによる母系系統樹は 破綻

チンプとヒトの 分岐年代:487万年前±17万年前

資料(B)参照

a)の化石年代とは一致しないので mi_ke_not_catさんは
630万年前という「化石に合わせて
ゲノムの変異速度を推定」した論文

プラスマイナス何年という精度が提示されないウソで
mtDNA解析より劣る

資料(B)の⑩のような 巨人化石で否定

==
c) 現生人類の分布は 進化ではなく、創造

/
◆資料(C)
人間や動物って自然発生したのですか?
宇宙から種みたいなのが来たのではないでしょうか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1315979356...

現在の人種分布(Y染色体ハプロタイプ)で創造です
//
ホモ・サピエンス(現生人類)の皮膚は、
初めはどんな色だったんでしょう

サイエンスのカテですが、
残念ですが 化石に皮膚は残っていない

化石から 色は判定できないのです

証拠が無く、分らないが答え

でも推測はできます・・

進化論では 黒人 → 白人・黄色人種

黒人から 白人は産まれない という矛盾がある
(突然変異には 再現性がある)

突然変異は 10万から20万に1人ですが、
オマケして 1万人の黒人から 1人の白人が産まれたとする

3万人の黒人から
3人の白人が産まれたとする

アフリカから 西欧へ移動して 白人の国家が出来るだろうか?


メンデルの法則で否定です・・画像参照

赤丸が優性の 黒人で、青丸が 劣性の白人と思って下さい

仮に突然変異で 白人が産まれたとしても
子の代で 全て黒人になります!

また 環境で得た獲得形質(メラニン色素)は 遺伝しない

O型と例があるが 3万人の黒人から
3人の白人の家族ができることが 殆んどありえない

もし3人の白人の家族ができたとしても、
近親交配したのか??

そしてその間に 黒人は増えずに絶滅したのか??

※ 優性の黒人がいては、西欧で 白人の国家はできない
(西欧には 最初から白人がいて、黒人はいなかった)
=========================

難しい解説よりも メンデルの法則の画像を見て下さい

黒人から 突然変異で白人が産まれても 増えません
(黒人が 絶滅もしない)

現代人(ホモサピエンス)の祖先を辿る

Y染色体アダムで父系遺伝は 約6万年前のアフリカ

E)人類の「Y染色体」ハプログループ分布と
「シッチンの人類創世説」に矛盾があるか?

現在の 人種分布と一致するので、矛盾がない

※ 今現在の白/黒/褐/黄/赤色人は 最初から
その色で 造られた
=========
/

===
(2)
a)正式には2界、それ以外に2界の 4界にまたがる

単離されている『嫌気性超好熱古細菌』は1割で
約80種だが「メタゲノム解析」で
ミックス株のDNA解析がなされている

全生物の共通祖先1匹から 進化ではない!

昆虫は 別系統・・資料(C)
/
進化か?種か?を知るには

①「化石証拠」と
②「遺伝子解析」が必要です

②「遺伝子解析」

☆昆虫は 哺乳類や鳥類とは別系統
(海の単細胞生物から進化ではない)

ヒトに含まれた細菌の遺伝子

「ヒトには細菌と共通した遺伝子が113個ある

★問題の細菌と共通な遺伝子は、
ヒトや脊椎動物には含まれているのですが、
ショウジョウバエや線虫といった生物には
含まれていなかったからです

昆虫は別系統・・全生物の共通祖先から進化ではない
/

そもそも 自然発生説は 否定されている

短鎖のDNAは 人工合成できている
(創造・パンスペルミア説)

====
b)は 多種多様性があるので修正

分裂で増えるので 進化じゃなくて 分化

『嫌気性超好熱古細菌』は
海底熱水鉱床から 少し離れただけで 簡単に
死滅するモノと しないモノがある
(10度で死滅や 冷凍でも死滅しないモノ)

『嫌気性超好熱古細菌』は 38億年経過した現在でも
(別界に)進化せずに生き続けている

『嫌気性超好熱古細菌』の実験で
分化ができたモノがある

突然変異で「低温適応」を獲得した実験
(clambon0415さん紹介)
http://jb.asm.org/content/197/16/2642.abstract

一方、5千グレイの放射線に対して耐性を持ち、
極めて強力なDNA修復機構を所持しているモノ

別海底熱水鉱床には
生育最高温度や DNAが違う『嫌気性超好熱古細菌』がいる

イエローストーン公園(温泉)にもいる

では 現生『嫌気性超好熱古細菌』の分布は・・・
低温適応を得て 分化したモノと、
しないモノがある

・・・深海生物はまだまだ謎で
『嫌気性超好熱古細菌』について分かったのはここまで

パンスペルミア説で飛来し、分化したってことか

====
※ (1)と(2)で
小魚の分布は 進化ではない と分かる

質問者の別ID②

纏めます

(1)
a)共通祖先と 中間化石は発見されていない

候補を列挙...

mi_********さん

2016/6/223:07:40

質問者ご本人も書いているつもりでしょうが、
一応この質問が為されるに至った経緯を私からも簡単に説明しておきます。
idutchkさんの、2016/5/2611:40:50の質問において、
私は質問に答えるついでにこう書きました。

>galgalwishさんの述べておられる進化論への反論っぽいものも、
>【 き ち ん と 一 つ 一 つ 別 々に 】質問してくだされば
>ほぼ全部解消することができます。

それを読んで、galgalwishさんは、自らの回答の返信欄において
「じゃあ指名質問してやる」と乗り気になったわけです。

それを見た私は釘を刺す意味で、自らの返信欄において

>http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1115933386...
>の私の回答、特に、
>2016-05-21 16:43:19
>2016-05-21 16:44:59
>の返信をよく読んだ上で質問してくださいね。

と書いておきました。

リンクを辿っていただければ分かりますが、そこには、

>一つのリクエスト質問の中に複数の質問があると、その回答に要する字数が足りません。
>ですから、今後私に質問する場合は、
>なるべく一つのリクエストにつき一つから三つくらいにまで議題を絞って質問してください。
>そうすればこちらとしても詳しく解説できるので質問者さんにとって有益かと思います。
と書いてあります。

彼は「読んだよ」と答えたのですが、その結果が、この指名質問の内容です。
この経緯と彼の行為がどのように見えるか、その解釈は見る人に任せようと思います。

では質問への回答に移りましょう。
まず(1)のa)

>サル(チンプとヒトの共通祖先)からヒト(現生人類)への進化について
>a)共通祖先と 中間化石は発見されていますか?

galgalwishさんが生物学に疎いようなので、最初から説明しなければいけませんね。

まず、そもそも
化石とは進化論において、補助的な証拠でしかありません。

一つには、化石記録は不完全だから。
もう一つには、化石では、本当の祖先かどうかを完全に証明することができないからです。
祖先とされているのは、形態敵特徴から祖先と推定されているわけですが、
生物は進化によって分岐するので共通祖先かもしれないし、共通祖先の親戚かもしれません。

では、化石証拠とはどのような位置づけか。何が証明できるのか。
それは【その形態を持つ生物が、少なくともその時代、その場所にいた】ことです。

化石記録は不完全なので、その時代以外に【いなかった】ことは証明できません。
また、ダーウィン以降の進化論は直線的な進化ではなくて枝分かれの進化です。
枝分かれするということは、
ある祖先系統からから分かれた子孫が、祖先の形態を残す系統と共存する場合もあるということです。
これらをあわせると、より祖先的な特徴を持つもののほうが
より子孫に近い特徴を持つものよりも新しい地層から出てくる場合もあるということになります。

じゃあ化石証拠は無意味かというとそうではありません。
補助的な証拠として意味を持ちます。

形態の相同性を根拠に生物Aの祖先と考えられる化石種Cが、
生物Aと大分違う姿をしていた場合に、
その中間的な姿を持つ化石種Bが見つかるはずと考えられます。
だから中間化石はないのか?と言われるのですね。

ダーウィンが種の起源を書いた頃は、まだ人類の祖先化石は見つかっていませんでした。
しかしダーウィンはアフリカに住む
ヒトによく似た類人猿(チンパンジー等)の特徴を根拠に、
人類はチンパンジー等のアフリカ類人猿と共通祖先を持つと考えました。
そしてその予想と進化の理論に基づき、
人類と彼らとの共通祖先や中間的な特徴を持つ化石が出るとすればアフリカだろうと予測しました。
そして実際に、アフリカでアウストラロピテクスが発見され、
さらにアルディピテクスやサヘラントロプスなど、
もっとヒトとチンパンジーとの共通祖先に近い特徴を持った化石がアフリカから出てきています。

生物の分布や既存の化石などの情報から
未発見の化石の特徴とそれが見つかる時代と場所を予測し、その通りの発見がなされたわけですね。
ティクターリクやスカンソリオプテリクス等、似たような例がいくつもあります。
創造論でもID論でも宇宙人論でも、そんなことはできていませんよね。
どんな化石がどこで見つかるか、前もって予測し、それを検証した宇宙人論者がいたでしょうか?いませんよね?
この事実こそ、
創造論やID論よりも進化論のほうが科学的に正しいという証拠と言えます。

さて、以上で(1)のa)の質問が如何に無意味か
皆さん分かっていただけたかと思いますが、
その上で質問に答えると、
ヒトとチンパンジーの共通祖先は、
発見されているかもしれませんし発見されていないかもしれません。
それだと予想される化石はいくつか見つかっており、
それらとヒトと中間的な特徴を持つ化石はいくつも見つかっています。
その具体的な内容は上記ダーウィンの予測にあるとおりです。


次、(1)のb)
>b)ミトコンドリアDNAによる母系系統樹は
>正確でしょうか?

何か勘違いされているかもしれませんね。
知らないようなのでやはり長文で説明しなければなりません。

まず系統樹(分岐図)の作成と分岐年代の推定は別の話です。
そしてそれらはあくまで、特定の仮定に則った推定です。

ですから、そこまで絶対確実なものではありません。
プラスマイナスも、【その仮定に則った場合】の誤差です。
仮定に見落としや間違いがあればその誤差を外れることは普通にありますし、
化石からそれが否定されるのだとすれば、
則った仮定が間違っていたというだけの話ですね。

ちなみに系統樹の作成は、
複数の種におけるDNAの配列を元に、
どんな塩基(ATGC)がどんな割合で含まれていて、
どの塩基がどの塩基に変化しやすいかというバイアスがあるかを元に
最尤推定法や最節約推定法やクラスタ解析法(NJ法ほか)など、
いくつか存在する方法のいずれかを選択して推定・作成します。
きわめてざっくり言えば、
数学的な理論で塩基の変化と分岐をシミュレートし、
無数にある分岐パターンのうち、
シミュレート結果から考えて真実っぽいパターンを選ぶ推定法
と考えてください。

年代推定は、配列を比較するという意味で
その系統樹(分岐図)作成とは関係していますがまた別の話です。
特定の領域の塩基変化速度が一定であると仮定した場合に
どれくらい昔に分かれたかを計算するわけですが、
まず塩基変化速度はいわば何らかの形で得た推定値で、
それを代入して現在の配列の違いが達成されるのがどれくらいかをさらに推定するわけです。

当然最初の推定値がずれていれば結果は変わりますし、
ある程度一定であると言う大元の仮定が崩れれば、やはり結果は変わります。
目安にはなれども、それを絶対的に信じる根拠などありません。

ちなみに、ミトコンドリアDNAは母系遺伝「しか」しないので、
種分化した後で時折交雑が起こった場合には、実際の分岐年代とmtDNAの分岐年代がずれることも普通にありえます。
だからmtDNAだけでなく、核のDNA、それもY染色体だけでなく、全ての染色体で考える必要があります。
そうしたデータの一つ、
2006年に Pattersonらがネイチャーに発表した論文では、630万年前という推定値も出てきます。

以上の説明から分かるように、mtDNAにおける推定値の誤差は、
mtDNAによる推定やその仮定の設定そのものが孕む誤差を考慮しない、
数学的推定における誤差なのですよ。
意味分かります?

このように質問が無意味だということが分かった上で、
一応(1)のb)の質問に答えましょうか。

まずオランウータンとの分岐年代を1300万年前を仮定し、
それが正しいと仮定した上で
そこからオランウータン・ヒト・チンパンジー・ゴリラを含む系統の
塩基が全て同じ速度で変化していると仮定して計算すると、
ヒトとチンパンジーの分岐年代が487+-23万年前と計算されます。

オランウータンとヒト・チンパンジー系統との分岐年代が計算のスタートですから
当然そこが間違っていればヒトとチンパンジーの分岐年代も前後します。
その“前後”は普通にプラスマイナス23万年の範囲を超えます。
なぜならその誤差は、その仮定が正しい場合での確率論的誤差だからです。


(1)のc)
>では 現生人類の分布は 進化したからでしょうか?

そうですよ。
近くの集団では交雑があり、遠くの集団では交雑が稀なので
遠くの集団同士のほうが塩基配列も異なったものになります。
Y染色体とミトコンドリアでパターンが変わりますがそれは当たり前の話です。
あなたのお父さんとお母さんは同じ人ですか?違いますよね。当然その来歴も違います。


そろそろ適当でも良いですか?
(2)のa
>『嫌気性超好熱古細菌』は 何界に分類されてますか?
>それは 全生物の共通祖先1匹から 進化したのですか?

おおよそ少数の共通祖先から進化したとは言えるでしょうね。
それ以上のことを述べて欲しいなら、まず
『嫌気性超好熱古細菌』とはどの種のことなのか学名を挙げてください。

(2)のb)
>さて『嫌気性超好熱古細菌』は
>海底熱水鉱床から 少し離れただけで 簡単に死滅する
>『嫌気性超好熱古細菌』は 38億年経過した現在でも
>進化せずに生き続けている
>別海底熱水鉱床には
>生育最高温度や DNAが違う『嫌気性超好熱古細菌』がいる
>では 現生『嫌気性超好熱古細菌』の分布は 進化したからでしょうか?

進化したからですね。
一口にDNAが違うといっても色々な違いがあります。
別の海底熱水鉱床にいる『嫌気性超好熱古細菌』は、
それぞれいったい何と呼ばれる種で、
お互いどのようにDNAが違うのか、ちゃんと理解していますか?
その違い方は、進化の歴史を反映した違い方になっていますよ。

自分が比べようとしているものをちゃんと確認した上で質問していますか?
それが進化論に対する反論になると思っているのなら、
何という種と何という種の塩基配列を比べて
どのように違うのかまず述べてから別途質問してください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hos********さん

2016/5/3121:25:57

は?何が訊きたいのかさっぱりわからんw

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sen********さん

2016/5/3120:23:35

質問者の別ID①

最初に云っておきます

・ソースが必要なら云って下さい!

指名回答者が来ないので、閲覧者さまの為に【進化論パロディ】
・・・後の方で ヒントを述べます

/
人類は猿から進化したのだから
ダーゥィンの進化論は正しいと思いますが?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1315989206...

【進化論パロディ】ちょっとブレイク・・・


*ID論バージョン
その1

設計者R「大変です!設計ミスが発覚しました」

設計者Q「何だって?!」

設計者R「キリンの首が長すぎました」

設計者Q「だから徐々に伸ばせと言っただろう?」


その2

設計者F「すいません、ヒトの設計図に誤りがありました」

設計者G「何だって?」

設計者F「自然淘汰で馬鹿が消えません」

設計者G「おいおい、それは設計ミスじゃないだろう?」


貴方はどんなパロディを作りますか?

=
幼稚園の のぼるくんと東大教授

教授 「のぼるくん 人間は猿から進化したんだよ」

のぼるくん「へ~ 先生それなら
猿の化石があるはずですけどまだ見つからないのですか?」

教授「 のぼるくん 人間は神が自分に似せて作ったんだよ」

のぼるくん「へ~ 先生 それなら
その神の化石がないといけないのにでてくるのはとかげみたいな変な化け物ばかりなんですが?」

教授「のぼるくん天皇陛下は神から人間宣言したんだよ」

のぼるくん「へ~ 先生 天皇は神だった時のほうが変な生き物に近かった気がしますが?」

==
お~い tokageno_otsusanくんに
座布団1枚やってくれ♪

教授 「のぼるくん ダーウィンは猿から進化したんだよ」

のぼるくん「へ~ 先生それなら
猿の化石があるはずですけどまだ見つからないのですか?」

教授 「それは黙っとこう し~」


教授「 のぼるくん 人間は宇宙人が自分に似せて作ったんだよ」

のぼるくん「へ~ 先生 それなら
その宇宙人の化石がないんですが?」

教授「 お主の目はフシアナか?
両の目をよ~く開いて 見るがよい」
/
火星で砂に埋もれる人骨発見か /
NASAが隠す火星の超古代文明バルカン
http://solum.seesaa.net/article/177522824.html
/
教授「 地球に来る前に火星にいた
リラ星人(北欧系白人の先祖)だ」


教授「のぼるくん天皇陛下は神から人間宣言したんだよ」

のぼるくん「へ~ 先生 天皇は象徴ですよ!
そんな先生こそ 神じゃないんですか?」

教授「 おっほっほ、何とぉ 仰るウサギさん~」

のぼるくん「なかなか口が固いですね
さすが秘密結社」
/


では ヒント

/
資料(B)前回の指名質問
/
★進化論の 化石以外の証拠について
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1115933386...

⑨のB)だけで
突然変異で進化は ウソと分かる
=======

資料(F)
現生人類と アカゲザル、マウスで全く同じ

全生物の共通祖先1匹から進化も ウソ
/
資料(B)は何度も使います

まぁ 資料(B)だけで、進化するような突然変異は
起きていないと分かる

(1)
a)サヘラントロプス・チャデンシス:猿人

ナカリピテクス・ナカヤマイ:類人猿化石
(チンプかゴリラか 不明)

ネアンデルタール人、デニソワ人、
ホモ・ハイデルベルゲンシスらが現生人類とは別系統で
中間化石ではなかった

資料(B)参照

b)ミトコンドリアDNAによる母系系統樹は 破綻

チンプとヒトの 分岐年代:487万年前±17万年前

資料(B)参照

c) 現生人類の分布は 進化ではなく、創造

Y染色体ハプロタイプ

メンデルの法則

(2)
a)4界にまたがる

当然、 全生物の共通祖先1匹から 進化ではない

b)『嫌気性超好熱古細菌』の実験は 現代科学でも
培養できないので できない

海底熱水鉱床から 少し離れただけで 簡単に死滅するので
進化しない

現生『嫌気性超好熱古細菌』の分布は 進化ではなく、創造

※ (1)と(2)で
小魚の分布は 進化ではない と分かる

・・・
さあ指名回答者は
「ほぼ全部解消することができます」と云ってる

「生物のお勉強が足りません」が誰なのか?

お手並み拝見♪

質問者の別ID①

最初に云っておきます

・ソースが必要なら云って下さい!...

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる