ここから本文です

財政ファイナンスを解禁すべきではないですか?

jim********さん

2016/5/3011:28:52

財政ファイナンスを解禁すべきではないですか?

高橋財政を検証したら 毎年GDPの29%の財政ファイナンスで
ジンバブエにならなかったようです

高橋財政は1931年-1936年に行われ
(一般会計:14.8億円➝22.8億円へ1.5倍)
(特別会計:26.9億円➝76.5億円へ3倍)
つまり 年間の支出は41.7億円→99.3億円

毎年57.6億円 禁じ手(爆笑)の財政ファイナンスで
買い物をして 需要不足を解消した
http://www10.plala.or.jp/mcg-nagn/report/takahashi-infle.htm

GDPは200億円
http://hoosan.air-nifty.com/blog/files/P002-016.pdf

だから高橋財政とは
毎年GDPの29%の財政ファイナンスをやって
国家支出をGDPの21%→GDPの50%に引き上げて
需要不足・余剰生産能力・不稼動損害を解消し
好景気にしたが

ジンバブエになんかならなかったし

銀行主導の円高デフレ政策
井上財政 旧平価金解禁 ドル買い事件
=銀行の好きな呪術経済学
「構造改革」の元祖は
「大失敗」だったのです

今も340兆円刷ったけどジンバブエになってない
じゃありませんか

銀行と財務省が30年続く不景気の戦犯で
財務省解体して
内閣府 国戦庁と 歳入庁と
銀行癒着庁に 3分割して

1)歳入庁で政府紙幣を刷るなり
2)日銀に政府1兆円金貨を買わせるなり
3)日銀に1700兆円 国債直引き受けさせたあと
日銀(社会保険庁)を解散して
日本中央銀行(年金機構)を設置するなり

政府自ら 偽札みたいに 紙幣を印刷して
通貨発行益で 無から金を発生させて
財政と 国防と 人口を再建しつつ

意図的に円の価値を毀損して
中国や東南アジアの通貨切り下げ
近隣窮乏化政策に 対抗して
日本産品の 価格競争力を回復して
世界の 商戦に 勝つべきでは ありませんか?

江戸時代も 最近の研究では
徳川吉宗は 暗君で

工業生産力に対して 通貨量が半分しかないと
工場稼働率が50%に落ちてしまうのに

吉宗は金貨の金含有量を引き上げて
通貨量を減少させて 折角 元禄に繁栄した
商工業を 貨幣不足で 需要不足になって
デフレで壊滅状態にしてしまい

農家に大増税したのに
デフレで米価が下落して
貨幣換算では 幕府の収入は伸び悩んで

誰も得しない「通貨価値を高めるデフレ政策」
で 国民全員が迷惑してたそうです

「金を2倍刷れば 金の価値は半分に落ちる」
というデマを広げる馬鹿を死刑にすべきで

需要不足で 稼働率50%ならば
金を2倍刷っても 物の生産が倍増して
稼働率が100%になって 国民所得が倍増し

「金も 物も2倍になって 2倍豊かになるだけ」
===================
であることを 国民に宣伝して

政府が偽札を作るのは
B29に爆撃されて 生産力が壊滅している時はだめだが

米の余剰生産力も アパートの空室もものすごい
現代日本では
1円=180ベトナムドン→30ベトナムドンになるまで
政府の偽札作り=貨幣供給増を認めて

円安で 日本の米が 輸出可能になって
耕作放棄地が水田に戻り、二期作が復活して
国内米生産が 倍増しても 尚 外需のために
米の生産が 需要に追いつかず
とうとう 米価が 上がり始めるまでは

刷って刷って刷りまくっても
米とか家賃とか 国産品価格は
余剰生産能力のせいで 上がらないんだから

土地や金銀など増産が効かない物は
課税によって 価格高騰を抑えつつ

毎年の国債買取のための金融緩和分
つまり 財政再建分とは別に
gdpの10-30%の50-150兆円の新規紙幣を刷って
国防再建 少子化対策 エネルギー国産化で
政府が 派手に買い物をして 不景気を吹き飛ばす
べきではありませんか?

高橋財政で 毎年gdpの30% 政府が偽札みたいに
税収の裏づけのないお札を刷っても
不景気の時なら ジンバブエにならないのが立証されて
いるのではありませんか?

リフレ派の総本山の目白の大学の経済学部卒業生として
「税収の裏づけのない紙幣を刷るとジンバブエになる」
という デフレ派の流したデマが 日本を不景気にしている
ように思えてなりません

ぶっちゃけ 毎年50兆円刷って
国民全員に50万円づつ ヘリコプターマネーしても
景気回復して 国民が幸せになるだけで
ジンバブエにはならないと思います

閲覧数:
247
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2016/6/303:15:38

あんたアタマ大丈夫か?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「100兆ジンバブエドル日本円」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ret********さん

2016/6/617:40:00

・貴方の意見は過激な(失礼)言葉で色取られているため、危険思想に囚われているように思われますが、一考に値します。
・最近、高橋(是清)財政が再評価されてきたのも,1997年頃から始まった緊縮財政、日銀の伝統的金融手段に頼り過ぎた諸々の反省から来ていると思います。
・確かに財政破綻リスクだの対GDP比で国債残高は20%とギリシャ以上とかと云われますが、金利は下がり続け、2013年4月の第1次黒田バズーカ以前でも世界一低いのが実態です。日本の財政状態は世界的に評価されている証左だと考えます。
・しかし最近、アベノミクスの(旧)第一の矢の期待も薄れつつあります。やはり金融政策だけに頼るのは限界があるのでしょう。
・ここは第二の矢、積極的財政政策の出番ではないでしょうか。黒田バズかで日銀が大量に国債を買っているが、これは実質国債残高の減と考えています。
・なお私は、狭義には、新規国債の日銀引受を財政ファイナンスと呼ぶようですが、私は現行の新規国債の市中消化→日銀買入れも財政ファイナンスと変わらないと思っています。
・しかし新規国債発行の限度は?それはインフレ率2%が基準となるのです。これを守ればジンバブエには決してなりません。果たしてインフレ率2%が妥当かどうかの判断は私の能力を超えていますが、世界標準ですから大丈夫ではないでしょうか。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

she********さん

2016/6/401:35:26

なげーよwww

要点だけ3行にまとめろ

fyd********さん

2016/5/3122:20:51

ないです。。。。。。

sad********さん

2016/5/3013:41:59

ヘリコプターはそんな簡単な話ではない。しかし、日銀が最終手段としてヘリマネをするのではないかと本格的に議論されていることに、正直寒気がする。

1、是清も恐慌脱出のために財政ファイナンスをしたが、経済が正常に戻ると均衡財政を強く主張した。危機以外は使ってはいけない最終手段だと。軍事費拡大を図る軍部と対立し暗殺されたあとは放漫財政になり終戦後にハイパーインフレになった。

2、日本のGDPデフレータは10兆円程度、それ以上は必要ない。

3、是清の時代と異なり、現代は、投資マネーが国境を越えて、異常な量が、集中的に来る時代となり失敗すれば、物価上昇や円安が加速してしまう。

4、ヘリマネが必要な危機ではない。雇用や倒産件数を見れば正常、構造改革や人口増加策が基本。改革先送りでヘリマネなんて狂気の沙汰。

おそらく日銀も迷っているでしょう。経済界も割れています。先端産業の育生など使える使徒を絞って実施するか、日銀が購入した国債を永久無利子公債にするアイデアがあるようです。

私は反対です。恐い。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mg5********さん

2016/5/3011:48:30

貴方の意見を英訳して世界中の人に読ませたいですよ。

「日本人はマトモな財政再建する気などサラサラありません。日本人は真面目だからいつかは財政再建に取り組むとか馬鹿なことを期待してるんですか?日本人に対する信頼?日本政府に対する信頼?現実を見なさい」

って。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる