聖闘士星矢Ωの黄金聖闘士の強さをまとめてみました。 星矢(新生)>アモール(火星)>星矢≧紫龍>アモール>イオニア>フドウ>貴鬼=玄武=ハービンジャー≧ミケーネ≧

アニメ、コミック2,017閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

個人的な主観も入ってますので。 皆有り難う!

お礼日時:2016/6/4 21:50

その他の回答(1件)

0

最弱は文句なしにソニアです。はっきり言って黄金レベルとは思えない実力と精神的な未熟さです。 次にリュウホウに単独で負けたパラドックと同レベルのインテグラが来ます。十二宮以降で単独での勝利がないリュウホウに負けてるレベルですね。 同じくユナに負けたシラーがその次くらいです。 イオニアもその次くらいではないでしょうか。コウガにワンパンチでやられてるくらいなので、強いとは思いますが脆いのだと思います。 ミケーネも弱くはないのですがアモールに無力だったので黄金では中堅レベルだと思います。 次に貴鬼、玄武、ハービンジャーはそれぞれに個性があるので優劣つけがたいですね。もちろん三者とも黄金最強の一つ手前くらいの実力者でいいでしょう。 そして星矢、紫龍は神との戦いを経てきたその抜きんでた経験値のぶんだけ玄武らより一段上の所にいると思います。 さて、評価がどうも別れてしまうのがアモールと時貞なんですよね。両者ともチートレベルの特殊能力を持ってます。まあそのせいか二人とも人格が歪みきってるのも共通してますが。爆発的な闇の小宇宙と召喚魔法のアモールはミケーネを瞬殺してますし、時貞は今まで聖闘士星矢にありえなかった時間技というチートレベルの技を持ってます。アストロンで無敵状態になっても動けるあのミストバーンの”凍れる時の秘宝”とさらにサイヤ人よろしく復活するたびに圧倒的に強さを増すという狂暴な設定ですから。(たぶんこのシリーズ続いたら時貞はしぶとくまた復活するでしょうね。)