ここから本文です

これ誠ですか? ヤマト朝廷は渡来人が創った。記紀は天皇偽造血統書。 曽我氏、...

hid********さん

2016/6/518:34:40

これ誠ですか?
ヤマト朝廷は渡来人が創った。記紀は天皇偽造血統書。
曽我氏、藤原氏、物部氏・・・・すべて出自は渡来人です。
万世一系を古代から続くとしたら
天皇家が、倭国(現 日本)に来た朝鮮族として一番古

い歴史を持ってます。

閲覧数:
491
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2016/6/600:10:29

物部氏はもののび、すなわち武装集団から名が来ており、朝鮮出身の武装集団だと考えられます。しかし蘇我氏はそがに住んでいた由緒ある家です。
ただ本州の人は新モンゴロイドなんだから全員渡来人の血が入っています。
ついでに奈良の由来は均した土地のほかに、ハングルで国を意味するナラから来ている説もあります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

eum********さん

2016/6/1023:06:02

何か、勘違いしていませんか?、

朝鮮人と近いのは中国人です。朝鮮人と中国人とは地理的勾配(つまり、元は全く同じなのだが、地理的に離れて交流がなくなると僅かずつ違いがでてくるというもの)による違いしかないのです。

日本人(大和民族)に近いのはチベット民族です。

-----------------------------------------------------------

↓NHKニュース「おはよう日本」
https://www.youtube.com/watch?v=srNuVtvFacE

Nature:「ネイチャー」(イギリス英語: Nature)は、1869年11月4日、イギリスで天文学者ノーマン・ロッキャーによって創刊された総合学術雑誌である。現在では、世界で最も権威のある学術雑誌の一つ。

↓最新の「要素分析」の結果(「Nature」より)、韓国人は総合的には、中国東北部の民族集団であり、日本列島集団とは、明確に異なっていることがわかる。
http://www.nature.com/jhg/journal/v60/n10/fig_tab/jhg201579f1.html#...

何か、勘違いしていませんか?、...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ren********さん

2016/6/700:14:51

今から3000年前(BC10世紀)に、九州北部で本格的にはじまった水田稲作が「九州北部---->関東」を結ぶ線上を、約800年かかって、ゆっくりと拡大東漸していったことが判明しています。

-----------------------------------------

弥生時代の開始は、今から3000年前(BC10世紀)に変更されています(考古学会はまだもめているようですが)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%A5%E7%94%9F%E6%99%82%E4%BB%A3#....

2003年、国立歴史民俗博物館の研究グループは、炭素同位対比を使った年代測定法を活用した一連の研究成果により、弥生時代の開始期を大幅に繰り上げるべきだとする説を提示した。これによると、早期のはじまりが約600年遡り紀元前1000年頃から、前期のはじまりが約500年遡り紀元前800年頃から、中期のはじまりが約200年遡り紀元前400年頃から、後期のはじまりが紀元50年頃からとなり、古墳時代への移行はほぼ従来通り3世紀中葉となる。

-----------------------------------------

↓社会科教科書「帝国書院」より
https://www.teikokushoin.co.jp/q_and_a/history/#q2

Q2:縄文時代と弥生時代の区分はいつ頃ですか?
A:私どもの教科書では弥生時代を、紀元前3世紀ごろから紀元3世紀ごろまでの600年間としています。その一方で、この記述に注釈をつけて、弥生時代のはじまりを紀元前10世紀とする新しい研究成果も紹介しています。

これまで通説となっていた、「弥生時代のはじまり=紀元前300年」は、1960年代に、土器の編年や遺跡から出土した中国の青銅器をもとに割りだされた年代 に、弥生前期のコメや貝を炭素14年代法(遺物のなかの炭素14の量から年代を推定する方法)で測定したデータ結果を加味して出された説でした。

2002年、弥生時代のはじまりを紀元前10世紀ごろであると発表したのは、国立歴史民俗博物館(以下、歴博)です。歴博は最新のAMS-炭素14年代法などによって測定した結果、九州北部の弥生時代遺跡から出土した、土器に付着する炭化物(コメのおこげ)や木杭は、紀元前約900~800年のものであり、前10世紀後半に九州北部で本格的にはじまった水田稲作が、約800年かかって日本列島を東漸したとの説を展開しました。水田稲作が九州北部から各地に広がるのに要した年月は、例えば瀬戸内海西部地域までで約200年、摂津・河内まで300年、奈良盆地まで400年、中部地方には500年、南関東へは600~700年、東北北部には500年であると推定されますが、水田稲作が、非常にゆっくりと各地に広がっていったことが、ここからわかります。

こうしてみますと、従来のように「弥生時代の始まり=紀元前300年」などと、ある一点で区分すること自体、無理があることと考えられます。今後さらに研究が進み、弥生時代のはじまりの年代も修正が迫られると思われますが、私どもでは、教科書本文では通説に従った紀元前300年と記述し、注釈で紀元前10世紀という説を示しました。これは現時点ではさまざまな議論があり、また地域によって差があることをふまえた記述であることを、ご理解いただきたいと考えております。

-----------------------------------------

http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp540.html
↑2016年4月3日(日曜日)午後11時30分放送の「サイエンスZERO」でも、篠田謙一さん(国立科学博物館人類研究部長)は、はっきりと、「渡来系弥生人」の日本列島への渡来は「今から3000年前」と言いました。さらに、遺伝学から見た場合、「渡来系弥生人」は今まで考古学で言われていたより「少数」とも言っていましたね。

・国立歴史民俗博物館
・国立科学博物館
・国立遺伝学研究所

上記3機関の意見が合いましたので、まもなく「教科書」も「弥生時代の開始」は「紀元前1000年(BC10世紀)」と記載されます。

ミトコンドリアDNAの塩基配列データを、合祖過程理論を用いて解析すると、過去の人間集団の人口変動を予測する事が可能なのです。篠田謙一さん(国立科学博物館人類研究部長、および国立科学博物館副館長)は、そのパイオニアなのです。

「渡来系弥生人」は、元の「言葉」を失った可能性があり、また中国などに記録がなく、日本においても、文字、記録はおろか、伝承すらもなく、自らの存在を発信することもしていません。

このことから、「渡来系弥生人」は、

・日本列島までなら到達ができた程度の航海技術をもった人々
・上記の人々とともに日本列島へ渡る機会があった人々
・水田開発の経験がある人が含まれていた。

↑中国沿海付近の寄せ集まった集団=「渡来系弥生人」

このころは、中国人、韓国人というものはなく、様々な集団が入り混じった時期です。


-----------------------------------------

また、魏志倭人伝を信じるならば、多数(100以上)の国があり、その有力な国である邪馬台国が従えた30余りの国が、まったく言うことをきかず、争いばかり起こし(倭国大乱)、卑弥呼という女性が出てきて、怪しげな黒魔術で人々を操ってやっと統治していた。弥生時代が始まってから1200年以上も経っているのに、この始末である。ほとんど非文明としか言いようがないでしょう。

上記から、紀元前1000年(今から約3000年前)に、日本列島に「渡来系弥生人」が渡来した後、その後の「渡来」が全く無い状態で、「渡来系弥生人」が安定した食糧を確保したため、人口が自然増加し、「邪馬台国」の時代まで至ったかのようにも思えます。

確かにその間「鉄器」なども出現しますが、それは必ずしも新たな「渡来人」を意味するものでもありません。

紀元前1000年(今から約3000年前)の「渡来系弥生人」の渡来以降の、まとまった「渡来」は、何一つ証拠がないのです。





↓「総合研究大学院大学のプレスリリース(2012年11月1日)」日本列島3人類集団の遺伝的近縁性
http://www.soken.ac.jp/news/5276/

最後の「図5」の説明の中で、「今回の結果および考古学的知見をもとにして、日本列島人の遺伝的な変遷を予想したもの。1万年以上前から、日本列島には縄文人が広く薄く居住してきたが、3000年ほど前に大陸からの渡来人(Yayoi ancestors)が稲作農耕をもたらして、弥生時代が始まった。」

今から3000年前(BC10世紀)に、九州北部で本格的にはじまった水田稲作が「九州北部---->関東」を結ぶ...

z_a********さん

2016/6/620:58:03

縄文人からすると、弥生人は渡来人です。
しかし、いずれも我々の祖先です。
民族争いの絶えない、どこかの国とは違います。

kas********さん

2016/6/620:44:37

古代史は、残存する史料が少ないため、想像と創作で塗りたくったような妄想説・お遊び説が、たくさん出てくるのです。

例えば、「記紀は天皇偽造血統書」として否定したら、では、「曽我氏、藤原氏、物部氏・・・・すべて出自は渡来人」、ということが、記紀以外の何の史料で判明するのか。。。矛盾も甚だしい。

しかも、「天皇偽造血統書」などを、わざわざ作る必要は、当時無かったはず。当時の弥生・縄文の人たちにとって、支配者が、どこの人だって、別にいい。そのころ、今のようなナショナリズムなど、無かったでしょう。

つまり、出自を「偽造」する必要性など、全く無かったはずです。

それに天皇族が、どっから来たか、何をどうしたか、もともとの、地元の豪族たちは知っているわけですから、「天皇偽造血統書」など作ったって、何の意味も無いのですし。

「誠」ではなく、妄想の類いですね。

pin********さん

2016/6/519:32:49

「物部氏、蘇我氏、藤原氏」は、全て半島からの渡来人で間違いありません。
質問者の方の言われる、「朝鮮族」の定義が良くわかりませんが、現在の天皇家は、642年の百済国内の政変で、百済から亡命して来た、「百済武王」の息子である「翹岐王(日本書紀の言う中大兄、後の天智)」の血統を受け継いでいますので、一番古い歴史を持っていると言っても過言ではないです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる